かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 12日

かんなママもお勉強

c0127235_20423175.jpg

防災訓練に参加していると、こういう風景を見かけるようになった。
さらに、県外の防災訓練に参加すると、「DMAT」(ディーマット)という厚生労働省が認めた医療チームを見かける。
上の画像は、災害現場で「トリアージ」によって篩い分けられた被災者が、救護所に運ばれて、医師の初期診療・応急処置を受けている(訓練している)様子。黄色のベストを着て活動しているのは、災害支援ナース。

このような活動を知っていたし、好きな分野でもあるけれど、なかなか勉強する機会がなかった。けれど今日は一日びっちり、「救護活動について」「トリアージについて」「災害時の看護師の役割」など勉強してきた。
・・・といっても、一日で理解できるわけがなく(^^;)
でも、阪神淡路大震災後の現地へ実際に派遣され活動された看護師の体験談やビデオを見て、大まかな災害看護のイメージは出来たかな、と思う。

まずは、、、
今年の防災訓練で、被災者役をしてみて、処置を受ける側から看護活動を見てみたいな。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-02-12 21:06 | 仕事・つぶやき


<< なんで笑うの?      八竜山遊歩道へ(ミニ登山♪) >>