2009年 02月 13日

なんで笑うの?

かんなママが出勤すると、一人の患者さんが落ち着きがないことに気がついた。横になったり座ったりを繰り返している・・・。
夜眠れなかった翌朝がよくこんな感じになるが、93歳と高齢でもあり、数日前から脱水症状があったため点滴をしていた。・・・気になる。
別の看護師が本人の元に行くと、呂律が回らず、手のしびれを訴えているという。すぐ脳梗塞を疑った。当直の医師が診察した結果、救急搬送した方が良いだろうということになり、バタバタと準備を済ませ、家族に連絡を取り、救急病院へ救急車で送った。

しばらくすると、付き添っていた看護師から連絡があり、患者さん共々帰って来るという。

付き添っていた看護師に聞くと、救急室に着くと、待っていたのは患者さんの顔見知りの主治医で、少し患者さんと話をして「な~ん、普段の○○さんじゃないか~」「睡眠薬を飲んでいると、こんな感じだよ~」「ま~、CTなんて撮らなくても大丈夫だと思うけどね~一応撮っていてもいいけど~」と。患者さん自体も普通にしゃべれて、手のしびれもなくなっていたそうだ。
なので、医師と救急室の看護師は大笑い。そして家族にも専門的な説明はされなかったそうだ。

確かに睡眠剤を服用していたり、落ち着きがなかったり、認知症を伺わせるような行動や言動もるけど、自分の症状をしっかり伝えることが出来る患者さんだ。なので「何かおかしい!」と思って送ったのに。
救急室では普通だったとしても、一過性のものだったかもしれないし、再度起こるかもしれない。もしかしたら今度は一過性ではなく、大きなものだったら?・・・
そう思うと、大笑いした医師と看護師の気が知れない。
入院はしなくても、もしかしたら・・・と家族に説明は出来ないのか?しなくてよかったの?
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-02-13 18:55 | 仕事・つぶやき


<< なんでかな~・・・      かんなママもお勉強 >>