2009年 03月 01日

白髪岳登山

c0127235_1728213.jpg

三人(一頭)で、白髪岳(1,417㍍)に登山(^_^)
急な登りもあるが、尾根沿いを歩く初心者向けの登山。
これくらいの山だと、主人も文句は言わない・・・。
山頂からは、宮崎県椎葉村方面の山々、えびの方面から高千穂峰が見えて、山を挟んで人吉方面を見ることが出来る。

「かんな、あの辺が訓練所じゃ~な~い?」
「ん~、どこ?」
「今日も沢山の会員さんが訓練してるよね~」
「手を振れば見えるかな?」




c0127235_17294613.jpg

白髪岳一体は、「白髪岳自然環境保全地域」となっていて、国有林である。区域内は、1,300㍍を境として、下部にモミ、ツガ林、上部にはブナ林が発達し、山頂付近にはノリウツギ低木林となっている。特にブナ林は、日本におけるほぼ南限に近く、「伐られたことがない」といわれる樹林が残り、すぐれた林相を呈している。・・・と、書いてある。

「何しよっと~?」
「名前ば書きよっと。帰ってこんだったら心配さすでしょうが~」
「アタシの名前も書いてね~」
「あんたは救助犬でしょうが~」
「ママは、ハンドラーでしょうが~」
「・・・ちゃんと帰ってこんば、恥ずかしね」


c0127235_17302392.jpg

かんなママ、地図の読み方のお勉強。
「や~、勉強しよらす・・・」


c0127235_17312100.jpg

水の神様「ブナ」の木。
大きい木。しっかり根を張って、何本もあった。
「ママ~、しっかり守っていきたいね~」
「偶には良いこと言うじゃ~ん」


c0127235_17314146.jpg

守るためには何らかの対策が必要で、6合目辺りからシカ除けの網が張られていた。
「かんな、シカだけじゃなくて、私達も立ち入り禁止よ」
「Yes We Can!!」
「・・・なんじゃそりゃ」


c0127235_17344583.jpg

ゆっくり歩いて、途中沢山遊んで、往復4時間の登山だった。
良い天気だったけど、風が冷たくて、日陰には残雪や霜柱があった。
もう少しすると、花が咲き出して、緑も多くなるだろうね。

えっ、かんな、何で斜めに写っているの?・・・
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-03-01 18:24 | 犬との遊び


<< 復活!蒸気機関車「SL人吉」      嘱託警察犬審査会終わる >>