2009年 04月 02日

チャレンジの結果(その2)

c0127235_16583767.jpg

先月上旬に受けた、山岳及び里山での特殊捜索試験に続き、残っていた科目、民家周辺から里山にかけての捜索の試験を受けた,かんなママ&かんなペア。

結果、、、捜索時間内に行方不明者役のヘルパーを発見出来たけど、何とも難しい試験だった(>_<)

捜索時間が長いので、持って行く物も考えて、事前情報収集も自分で行い(自分で聞く)、その情報を元に捜索を開始する。「どれぐらい情報収集できるか?(聞き出すことが出来るか?)がポイント!」だと聞いてはいたものの、いざその時になると頭が働かない_(._.)_

かんなが反応した所があって、かんなを入れて追従した。
凄く反応して走り回るけど、、、戻ってくる・・・???アレッ

再度情報収集(聞いていなかった情報に気づく・・・)すると、、、かんなが反応した辺りがやっぱり!!
違う角度からもう一度入れてみると、、、発見告知。


事前の情報収集の大切さ(捜索に入る前に聞きだそ~!)と、最後の的を絞り込む段階での地形と風の読み方。。。
自分の弱点が浮き彫りになる試験、、、かんなに教えられることが沢山です。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-04-02 17:25 | 訓練


<< 番号で呼ばれる名前      アキとの認定審査会、終了。 >>