かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 17日

気の利いた言葉かけが出来なくて

最近、新型インフルエンザに関するニュースが、ぐ~っと減りましたね。(マスクはどうですか?・・・)
でも、感染者は増えていますね。九州地方では、福岡県に続き長崎県でも感染者が確認されました。
今後も情報に耳を傾け、適切な対応に心がける必要がありますね。

新型インフルエンザが気になりますが、まだまだ色んな感染症が存在し、「それは一昔前の病気でしょ?」って言われるような病気も実際発症しています。それも感染力が強い菌とか。

一人の患者さんに対して、隔離をしなければならなくなりました。まだ確定していなくても隔離が必要です。
その患者さんには、その病気の既往歴があったので、患者さん自身も病気のことを良く理解できていて、隔離すること、その他の対策をとることの説明はスムーズに出来ましたが、精神的なショックが目に見えて、こちらが辛くなります。

検査で確定されるまで、、、どんどん落ち込んでいくのが見受けられます。
とうとう食事を摂れなくなりました。

励まそうとはしませんでした。
普段と同じように接し、本人の話を聴くことに専念しました。

こんな状況は職場では希です。
職員も専門的な知識をもった者ばかりではありません。

かんなママも自信がありません。。。

でも、隔離が解除になった時、すぐに患者さんの部屋へ行き、開けっ放しになったドアから「良かったね~」と声を掛けた時の、患者さんの「いや~、良かった。お世話になりましたな~」の返事が嬉しかったな~。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-06-17 18:13 | 仕事・つぶやき


<< 大型スクリーンで観たい!!      杵島岳のお鉢巡り >>