2009年 07月 26日

被災地にて

c0127235_1635744.jpg
ライフケア高砂で飼われている(施設長さん宅で飼われている)豆柴の牝犬。この豆柴ちゃんの他にも牡犬がいました。捜索中チョロチョロしていましたが、さすがにお昼からは繋がれていたようです。
県警が事務室辺りの捜索をしていると、ベランダに出されている品物の上に丸くなって寝ていました。近づくと顔を上げ、撫でるとウットリした表情になりました。撫でるのを止めると、「もっと撫でて~」と立ち上がり、顔をすり寄せて来ました。
顔がとっても穏やかで、素直に甘えてきて、撫で慣れている豆柴ちゃん。
もしかすると、ライフケアの入所者の皆さんに可愛がられていたのかもしれません。。。
この犬も被災者(犬)。

c0127235_1622145.jpg
国道262号線沿いの捜索を行っていた時、道路脇に涙ぐんで座り込んでいる人、自宅の片付けをしている人を見かけ、軽く頭を下けました。
かんなが流木を捜索中、古い写真を見つけました。日本髪で正装している女性の写真でした。倒壊した家屋の中から土砂によって流れ出てきたのでしょうね。

被災地では必ず見かけるでしょう。
ちょっと辛いですね。。。


土石流発生から5日目です。
雨で二次災害の危険性があり、捜索活動が難航しています。
避難勧告も発令され、避難所暮らしを余儀なくされている状況です。
雨が上がり、捜索活動が再開し、行方不明者が一日も早く発見され、家族の元に戻れますように。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-26 16:41 | 出動


<< 山岳救助訓練      山口豪雨 被災地捜索 >>