2009年 08月 30日

H21年度県総合防災訓練

c0127235_1750494.jpg
今年は、山鹿市カルチャースポーツセンターで行われました。
訓練に参加したのは、待機していた救助犬も合わせ11頭(候補犬1頭)、ハンドラー13名でした。(多分)
気温も高く蒸し暑い中で、それぞれの救助犬とハンドラーは訓練をこなしていました。

まだまだ認知度の低い救助犬です。(そう感じます)
このような訓練で沢山の方達にアピール出来ることを嬉しく思います。
また、消防や県警との連携を深める為には良い機会です。
隊員の方達にも、救助犬のサーチングを少しでも理解して頂ければ、と思っています。

c0127235_186196.jpg
さてさて、、、

我が家のかんな嬢は自宅でお留守番でした。発情期の為、参加を見合わせて頂きました。
なので、かんなママは初めて(今年で5回目参加でしたが)訓練開始から終わりまでを見学することが出来ました。
何故って?・・・
倒壊家屋捜索、又は埋没車両捜索に参加すると、出番まで車の中で待機なんです。
待機時間は30分から1時間。なので、待機時間内の他の訓練を見学出来ないんです。
それに今年の訓練会場は、比較的狭かったので、目の前で見学できました。
リアルでした。皆さん一生懸命です。

防災ヘリ「ひばり」の訓練も最後まで見学できました。
孤立者救助では、いつも横のアングルでしか見たことがありませんでしたが、今日は真正面から見ることが出来て、、、いや~何とも言えないリアルさ(>_<)クゥ~

沢山の見学者がいましたが、やはりヘリは人気者ですね。
ヘリ訓練時は、とても賑わっていたように感じます。(あっ、それはかんなママ!?)


夏の参加型訓練は全て終了です。
これから段々涼しくなり、犬の季節到来!
イベントや訓練競技会が開催されますね。
かんなとアキとで頑張っていきましょ~(^^)/
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-08-30 18:30 | 訓練


<< 追憶      消防訓練見学 >>