かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 08日

散歩@7時10分

c0127235_856729.jpg
九州地方の下を通過していった台風18号。
昨日の夕方、台風の外風の影響でしょうね、風が強く吹いていました。
報道番組の台風情報を見ていますが、これから警戒が必要な地域がありますね。
被害に見舞われた地域もあって、後片付けなどで大変だろうと思います。。。

久しぶりの朝の散歩。
台風一過のため?結構肌寒い(^^;)







義父が具合が悪いといって寝込んだ。
滅多に、いや、寝込んだのを見たことがないと思う。記憶にない。
といっても、今年76歳になる義父。身体の変調や病気になってもおかしくないでしょう。
私の実父(68歳)も、昨年、「腹部大動脈瘤」で大手術をしているし。

具合はどうかと、手土産を持って顔を見に行くと、寝込んではいたものの、テレビを見ていた。表情、顔色はよい。
詳しく聞けば、一ヶ月前からおかしいな?という症状があって、しばらくすれば良くなるだろうと自己診断していたそうな。でもいっこうに良くなる気配はなく、心臓の下辺りが痛くなって、寝返りが出来なくなったそうな。
咳が出るため、会話は途切れてしまうし、痰を喀出出来ないでいる。なので、食欲が低下している。

一方、元気だったのは義母の方。
義母は両大腿骨を骨折し手術、肺機能低下の為に在宅酸素療法(現在は機能良好となった為、療法中止となった。ちなみに体重30㌔無いだろう・・・)の為、家事一切を義父に任せている。その義父が寝込んでいるので、少しは「自分で家事をしなきゃ!」と思ったらしい。
「明日の米は寝る前にセットすればよかよね」と私に確認してくる。同意を得るような感じで。
「う~ん、それでよかよ」と言って同意。
な~んか、私を見上げている義母が可愛らしく思えた。こんなに可愛かったっけ(笑)

CT検査の結果、肺炎だった。

「まだ好きなことをしたいから」と、私達との同居を断り、いつも二人で(義父が主に)やってきたけど、今回、義父が寝込んだことで、改めて年をとったんだな~と感じた。そして、今回は通院しながらの自宅安静で様子をみているけど、今後、手術をしたり入院したり、その他のことを考えると、色んな障害が出てくることが分かった。
そして近い将来、必ず「わかれ」はあって、お互い、「どのように迎え送り出したい」のか、、、理解し合っていたいなと思った。これって大切なことだと知っているから。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-10-08 09:52 | その他のつぶやき


<< 「人犬一体」にはほど遠く      被災地、バダンへ >>