2009年 11月 03日

韓国岳行方不明者捜索

c0127235_20453278.jpg
韓国岳で発生した行方不明者捜索(11歳男の子)に、九州救助犬協会は、11月1日に引き続き、2日も早朝から出動しました。かんなママ&かんなも2日の捜索には出動しました。 こちらからも現場の様子が分かります。

7時頃、現場対策本部に到着し、7時半頃より捜索を開始しました。
天気は回復していたものの、風が強く、そして寒い!小休憩をとっていると体感気温が下がりゾ~ッとするくらいでしたので、それ相当の準備をしてきて正解でした。

3時間捜索したところで他の仲間と合流し、避難小屋で情報交換をしましたが、救助犬の反応は無し。
時間が経つにつれて、一般の登山者の数も増えてきました。救助隊(捜索隊)の数も千人を超していました。
訓練はしているものの、、、難しい条件下での捜索です。

c0127235_21105112.jpg
お昼になり、再度捜索を中止し休憩をとりました。
捜索時間は4時間を経過していましたが、救助犬の反応はありませんでした。

12時過ぎ、急に雲行きが悪くなり、雷が鳴りました。
天候悪化の可能性もある為、一端下山することにしましたが、その途中、12時40分頃、発見の一報が入りました。

結果が分かっているから言えることだと思いますが、、、
もっと早く、警察や消防団だけでなく、人命救助のプロである消防へ連絡していれば!!
31日の事案発生時に、初動の段階で救助犬要請・導入を判断していただけたら!!

そう思って仕方ありません。。。
お亡くなりになったお子さんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-11-03 21:35 | 出動


<< 登山者のルール      韓国岳で行方不明捜索へ >>