かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 10日

実父の相棒に

2年前の画像ですが、抱きついているのが、ゆうです(^^) こちらをクリック!

一人暮らしの実父に犬を!と考えていました。
実父本人も、「犬が居れば、生活に張りが出るのに・・・」と望んでいました。

かんなママのネット友は、犬や猫の里親捜しのボランティアをされている方が多く、その影響もあって、そんな犬を迎えて大切に育ててもいいかなと考えてみました。でも身体の不自由な実父が、全く知らない犬を扱えるだろうか?、かんなママが一緒に躾をしても良いのだけど、かんなママ自身にそんな余裕が無く・・・。
「白羽の矢」は、以前里親していたラブの「ゆう」に向けられました。

2ヶ月前から相談し、先週土曜日に実家に譲り受けました。
実家に行った時にはもう暗く、その為でしょう、、、ゆうは唸ったり、震えていたり、おしっこもせず、、、こんなんじゃ、ご飯も食べないだろうな~と心配して帰宅したら、ガッツリ間食した!と連絡がありました(さすがラブ・・・)。
早朝まで快眠し、翌朝の排便も問題なし!(良いうんこ!)
膝の上においで、と言うとチョン♪と飛び乗り丸くなっているそうです(でた~甘えん坊将軍!)
実父の歩調に合わせてくれるそうです。
小さい頃の小悪魔みたいなゆうがそのまま大きくなったに違いない!と想像していたようですが、このお利口さんぶりに実父はびっくりしていました(^^;)
「これで張り合いのある生活の出来る」と、わざわざ電話してきました。

今日で3日目になりますが、実父から連絡はありません。
何か問題があったら連絡するでしょうから、上手くいっているのでしょう(^^)
かんなママも出しゃばらず(会いたいのを我慢して)、見守ることにしています。
でも~、水遊びはかんなママが連れて行かないとね~♪


呼び名: ゆう 熊(ゆう)本で産まれ、優(ゆう)しい、遊(ゆう)びが上手な子になりますように、と願いを込めて
血統書名: カンナ マウンテンクレスト JP
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-11-10 21:20 | 家族・つぶやき


<< 嘱託警察犬訓練競技会      南稜際へ >>