かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 03日

阿蘇火山防災訓練

c0127235_1852463.jpg

毎年、テレビでこの訓練を見ていましたが、仕事休みと丁度合って、かんなと行って来ました。
久しぶりに、防災ヘリ「ひばり」を見て、かんなママ、嬉しゅうございます(^^)

c0127235_20542376.jpg

特等席で「ひばり」を見て、最近機嫌が悪いデジカメで画像を。。。
山上を甘くみていました・・・。
寒くて手がかじむし、鼻水は出るし、耳は痛いし(>_<)


c0127235_20584824.jpg

まぁ~~~♪
なんてお利口な、かんなちゃんでしょ~~~♪(親バカ)
ちゃんと伏せをしているではあ~りませんか~。
自分も乗るのかな?、、、とでも思った?
ちゃ~んとローター音は覚えているよね~(^^)



c0127235_18224925.jpg

火山ガスが発生し、風も強く、何度も火口付近の見学が規制されました。
訓練開始直後には、レベル4(赤ランプが回ってます)が点灯してしまい(避難レベル)、警察官から「奥さん、犬は危険だから車に入れて下さいね」と言われました。何処の奥さん?、、、と思いましたが、犬連れは私しかおらず、ま~仕方がないので、かんなは車で待機となりました。


c0127235_18244441.jpg

車待機となる前の、観光客避難訓練でのかんな。
こんな避難場所がいくつかあって、私達が避難した場所には、静岡県からの観光客の方が。
「こんなこと(避難訓練参加)になるなんて~」と苦笑されていました。
「いい思い出になりましたね~」って言っちゃいました(ごめんなさ~い)。


c0127235_18325029.jpg

阿蘇消防の隊員さんと消防団の方達が、火口付近で倒れている方達の救助に向かいます。
後ろの方の、白色(銀色)の防護服に身を包んでいるのは県警の方達です。
c0127235_18412139.jpg


要救助者をテキパキと探し、トリアージ・タグを確認し、振り分け、消防団と連携し、指示を出し、担架で運んで行かれました。
火山ガスが酷く、息を吸うと咳き込んでしまうくらいでした。避難場所で隠れて見学していましたが、ギブアップ・・・。


c0127235_18544184.jpg

火口付近の駐車場には、救急車が並んでいて、次々に搬送されて行きました。
近くで見学していましたが、寒くて寒くて(夕方のニュースで、風速13㍍って!!)、、、我慢できず、この後、ロープウェーからの救出訓練もありましたが、そちらは見学断念し、帰宅の途につきました。。。







訓練に参加した皆さん、観光客の皆さん、お疲れ様でした。。。
Ichiyasuさん、画像有り難うございました!
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-12-03 19:03 | ヘリコプター


<< こんな状況で・・・      山岳遭難事案検証を聴く >>