かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 09日

連日出動ができた訳

c0127235_2113280.jpg

先日の、都城市の現場まで、かんなママ家から約3時間かかります。
7日の出動要請があった時、正直どうしようか考えました。

九州救助犬協会は、全くのボランティアで活動し、またその活動を各会員へ強制はしません。
個人の仕事や家庭の事情、都合が悪ければ無理しなくてもいいのです。

仕事は休みで問題なし。
家のことは夫に相談しOK。
でも、現場までの移動(車の運転)を考えると、それだけで疲れるのは目に見えています。
それに車中泊は寒くてちょっと無理。
なので、他の会員、頭数が確保できれば、7日は遠慮しようと思っていました。
が、、、現場から1時間の所に住んでいる友人から、「家に泊まって!!」と連絡があり、だったら翌日の捜索も頑張ってみよう!と思い、友人の言葉に甘えて一泊したのです。

友人宅では、とても良くして頂きました。
すぐにお風呂に入れて貰ったし、暖かなお布団に横になれたし、、、感動したのは、寒くないようにと友人が湯たんぽを入れてくれていたこと。翌朝もちゃんとご飯も用意してくれて(大好きなコーヒーまで♪)。2人の子供達と遊び、ご主人も夜遅くまで付き合ってくれました。笑顔の絶えない素敵な家族です♪パワーを貰ったのはいうまでもありませんね。

かんなママは沢山の方に支えられて活動ができています。
感謝の一言につきません。。。

画像は、友人の長男君がお世話しているワンちゃん。
早起きしてご飯を与えています。 頑張れ~♪
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-01-09 21:28 | 出動


<< 名物!!      繁華街からの行方不明者捜索 >>