2010年 02月 10日

疲れました。。。

c0127235_18404967.jpg

明け方までの土砂降り!
天候が心配でしたが、今年度の嘱託犬審査会が行われました。
今日は「臭気選別」「足跡追求」の二部門。↑の通りの会場で、足跡追求はアスファルト!

経験のある犬でも、なかなか結果が出ません!

アキに関しては、先月のJSV競技会後から約二週間足らずのアスファルト練習でした。
アキも私も初めて体験することや、どうしても上手くいかないこと、それに、アキ自身まだまだ甘えているところがあって、お互いバチバチ!!になって嫌な雰囲気になったり。。。
そんな壁を今から乗り越えようね!の段階でのチャレンジです(理解できる人は多いはず)。

結果から言えば、不合格です。
時間内で最後の物品まで行けませんでした。
それでも良いところがあって、凄く良い鼻使いをしたり、コースから外れても戻って探したり、スピードもまあまあ良かった。

何が行けなかったか・・・

まず、かんなママの指導手としての経験が浅いこと。
リードさばき、コースを外れた時の声かけ、追従の間隔、、、etc・・・
訓練の最中や普段の会話の中にボソボソッと出るアドバイスを聞き逃さず、それを実行していたけれど、簡単にそれら↑が簡単に出来る訳がありません(^^;) 時間がかかることなのです(^^;)

反省し、課題を見つけ、今後に繋げていこう!と思いますが、、、正直、疲れました。
かんなママのような経験の浅い指導手や犬にはハードルの高すぎる競技内容・規定だと思います。
もっと競技内容・規定を簡単にして、合格ラインを下げろ!と言っているのではありません。

競技会ではなく、あくまでも審査会なのでちゃんと見て頂きたいところを審査して頂き、どんな方でもチャレンジできる「広き門」であって欲しいと思います。
「現場は厳しい!そうはいかない!」ことは十分理解できますが、まず、審査を合格し、その後に協議・勉強していっても良いのではないでしょうか?
バッサリ不合格をもらって、一年間待つ方だっているでしょう。不合格だったら、目指す競技会出場も出来なくなります。ホントにもったいないことだと思います。

不合格だったことよりも、そんなところが悔しくて、疲れました。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-10 19:29 | アキとの訓練


<< 疲れはとれて、再始動!      二人言 >>