かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 19日

くにさきチャリティードッグフェスタ2010

c0127235_17534132.jpg

昨日、大分県国東市武蔵町で行われた「くにさきチャリティードッグフェスタ2010 」にお邪魔しました^^
かんなママ、初めてお邪魔してびっくり! 感激!
後援・協賛・協力会の多さ!
実行委員の方や高校生の笑顔での対応!
↑の写真でも分かるかな?、手作り感いっぱいの飾り付け♪
ワンコ同伴OKなので、お客様も沢山です^^
お陰様で楽しい一日を過ごすことが出来ました。 実行委員の皆様、有難うございましたm(_ _)m

c0127235_1884715.jpg

私達九州救助犬協会も、沢山のお客様の前で、デモストレーションを行いました。
マイクを握ったのは、かんなママ(チャ~ンス!)。

「救助犬とハンドラーを身近に感じて欲しい」
「どんな風に救助犬を作っていくのか見て欲しい」

ハンドラーを一人一人紹介しました。
訓練歴・性別・年齢も様々、仕事もしている、犬種も違う、お休みを利用して訓練を続けていることを伝えました。
デモストレーションでは、、、まず基本の「服従」ですが、ビシッ!とした形の決まった「服従」ではなく、若いペアが「日頃どんな風に練習をしているのか」を見てもらいました。ボールを使って、アイコンタクトをしながら、繰り返して、楽しく♪、、、そんな姿を見て頂きました。良かったね~沢山拍手を頂きました^^ 緊張したけど、きっとこれからの励みになるよね~^^♪
そんなペアの後に、今度は、訓練歴2年目のペアの服従を見て頂きました。頑張って訓練を続けると、ここまで上達するんですよ~ってことを見て頂きたかったので^^ 20メートル程離れた所からの遠隔操作(立止→停座→伏臥→招呼)では、お客様から「おお~~~!」の声が出ました。

救助犬の捜索訓練自体がどのように進んで行くのかも紹介しましたよ。
まずは寝そべっている人、座り込んでいる人に吠えること、それからボックスを使ってみて、風によって漏れてくる人の臭いを探し出すことを伝えていきました。ボックスの中には子供達に隠れてもらい、実際に体験してもらいました。ドキドキしたでしょうね^^

伝えたいことは沢山ありますが、限られた時間の中で上手くまとめて伝えられません^^;ゴメンネ~

c0127235_19515049.jpg

お昼は、高校生が作ってくれたホットドックを頂きました^^
美味しかったよ~、有難う~^^
それ以上に感激したのが、ホットドックを包んでいた、お皿代わりのペーパー♪
手作りでイベントを盛り上げているのが感じるでしょ^^

お昼を食べた後、数人の方へ犬の躾けに関することでアドバイスをさせて頂きました。
相談の内容は、「おしっこを失敗する」「散歩時の引っ張り癖」「散歩時の拾い食い」「インターホンに吠える」「お座りが出来ない時がある」でした。皆さん頑張って躾をされているようですが、もう少し!というところが理解できていなかったり、違っていたり、理想が高かったり、、、一番感じたのは、そういう悩みを聴いてくれたりアドバイスしてくれる存在が身近にいないんだな~ということ。
話を聴いて、ちょっとワンちゃんに触れた後、「良い子ですね~」と褒めると、「いや~!初めてこの子、褒められました~!」と喜んだ飼い主さんや、「叱っていたつもりだけど、違いましたね~」と仰った飼い主さんもいらっしゃいました。かんなママの下手なアドバイスでも、少しは役に立ったかな~^^;
そうそう、、、アドバイスしながら自分を振り返る、かんなママでした(大汗)

かんなママの方も、沢山話をして、何だかスッキリした気分になりました。
「話す」「聴く」って、やっぱり大事ですね。。。
良いイベント参加となりました(*^_^*)
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-04-19 18:57 | イベント


<< 今、話題の場所      STARBUCKS COFFE... >>