かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 05日

山菜採りの行方不明男性、無事保護

c0127235_11554893.jpg

昨日の夕方ニュースを見ていると「山菜採りに出かけた男性が行方不明になっている」「警察と消防、防災ヘリが捜索しているがまだ発見されていない」と速報が流れました。
すぐ現場関係機関の方へ連絡を取り、九州救助犬協会の会員・事務局へも連絡を取り、出動準備をしました。

現場は阿蘇、熊本県と大分県の県境近く。
スムーズに行って、我が家から2時間半くらいだろうか?
まだ暗いうちの早朝出発とする。
気温が上がりそうなので、かんなのクールダウン用水をペットボトル数本用意。
そ~っと、かんなに気づかれないように、忍び足で用意します。
かんなにバレてしまうと、かんなは、「出かける」まで落ち着きません^^;

準備が整い、寝ようとした時に、無事に発見・保護されたと連絡がありました。
自力で大分県の方へ出られたようで、怪我もなく無事で何よりです!


最近はニュースや報道番組などで救助犬を取り上げることが多くなり、それに伴って救助犬に対する関心は以前に比べると高くなっていると思います。ですが、実際に現場での初動の段階での救助犬の出動要請はまだまだ少なく、事案発生から2日以上経過してから、というのが殆どのように感じます。それに、関係機関から直接出動依頼があるということはホント少ないです。なので毎年出動回数が増え実績も出ていても、まだまだ救助犬は浸透していないと感じます。その思いを防災訓練やイベントで関係機関の方々に伝えたいと思っても、限られた時間内で伝えるというのも限度があるし。。。

なので、自分達から行動を起こしていく(アピール)ことも大事だと思います。

今回は、出動する前に男性は無事発見・保護され、救助犬での捜索までには至りませんでしたが、捜対策会議や捜索中にもかかわらず、忙しい中に連絡を取り合って頂きました現場の関係者の皆様にお礼申し上げます。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-05-05 12:53 | 出動


<< ドライブ♪      山は肌寒い~ >>