かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 10日

ドライブ♪(山&主人同行編①)

かんなと一緒にドライブ♪
先日は海へ行ったので、昨日は五家荘~五木方面、山へ行ってきました。(↓川辺川上流です)
c0127235_19131297.jpg

慣れない山道、ナビが付いていても迷子になりそう、、、なので、主人も同行です。
頻回にこちら方面へ仕事で来ている主人、、、ナビより正確です(笑)

まず立ち寄ったのが「ふれあいセンターいずみ」、物産館ですね。
同じ八代市に住んでいても、ここまで来たことがありませんでした。
お茶所ですので、新茶が販売されていて飲み比べも出来ました。(2パック購入)
(主人も言っていましたが、あの独特の爽やかな新茶の香りがしませんでした。寒かったせいかな?日照不足?)

次は「せんだん轟の滝」。
c0127235_18445970.jpg
滝壺まで行ってみました。水量もあって凄い迫力でした。さすがに滝壺で泳がなかった、かんな^^
日曜日ですがお客さんは数えるだけ、、、少ないです、でもかんなをフリーに出来ます^^

ここまで来ると、とうにお昼を過ぎていたので、民宿で山菜そばを食べました。
民宿のお向かいには、菅原道真ゆかりの郷「左座(ぞうざ)家」という、約200年前に建造されたかやぶき屋根(米の栽培は出来ないのでわらぶき屋根ではないのです)の建物があって、中に入って見学出来ました。
c0127235_1846097.jpg
お話を聞いたところによると、民宿のご主人が菅原道真の末裔で、第?代当主になるそうです。中は当時の生活がそのまま残っている感じ。昭和45年頃までこの建物で民宿をやっっていたそうです。隠れ部屋もありました。当主の代々伝わる行事があって、そのような行事も大切にされているようです。
c0127235_1974447.jpg
c0127235_198657.jpg
c0127235_1995886.jpg
c0127235_19105333.jpg
古い建物大好きかんなママは、こういう建物には目がありません♪
外見から想像できないくらい広い!涼しい!(冬は寒さが厳しそ~!)当時の生活を想像するのも楽しい^^
階段を上がると、客間か当主の部屋か?と思いましたが、そこは倉庫でした。収穫した作物などを保管しておく為の倉庫でした。天井はかやぶきなので、天然の冷蔵庫(野菜室)のような感じ。

左座家を後にして、樅木(もみき)方面へ。吊り橋を見に(渡りに)行きました。
c0127235_19114281.jpg

結構高い所に架けてあるんですよ!
かんなも渡らせました、、、橋の向こうでデジカメを向けて、猿のように橋を揺らしている主人がいましたけど、問題なしですね、大丈夫のようでちゃんと渡れました(フン)。
渡りきった後のご褒美は、もちろん水遊びでした^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-05-10 17:28 | 犬との遊び


<< 高岳(1592.4㍍)登山      ドライブ♪ >>