2010年 07月 03日

九州南部で大雨

c0127235_11273645.jpg


10日程前の大雨に見舞われた夜中、、、「ガラガラッ!」と、何かが崩れる音がしました。
何かが落ちる音で、それほど大きな音でもなく、一回だけでした。「何だった?」くらいしか気に止めず、そのまま眠ってしまいました。
翌日はすっかり「その音」のことを忘れていましたが、何気に目に入った物を見てびっくりしました。隣の空き屋(かなり古く、持ち主さんは随分前にお亡くなりになっている。今は遠縁の方が家を管理している。管理しているといっても、年1回見かけるか?お名前も知らなかった・・・)の屋根が崩れていたのです(>_<)
崩れていただけでなく、瓦を止めている針金(?)のような物も落ちていて、今度大雨に見舞われたら、屋根が総崩れする!、、、そうなると、被害は我が家に及び、外にいるかんなも危ない!

義父を通して、この空き家を管理している方に連絡をとってもらいました(こういう時に年配者の力が有効ね)。
・・・やっと、今日、崩れた屋根を見に来られました(あ~、も~、この間、崩れなくてよかった~)。
・・・といっても、写真を撮ったり崩れ落ちた瓦を片づけたりするだけ、、、えっ、だっ、大丈夫??



鹿児島と宮崎で記録的な大雨となり、被害が出ています。
こちらこちらをご覧下さい。
河川の氾濫もあって、通行止めになっている所もニュースで出ました。
今、雨はどうでしょう、、、かんなママの地域はこれから降るのでしょうか?
これ以上被害が出ませんように、行方不明となっている方が早く発見できますように。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-07-03 11:29 | その他のつぶやき


<< 50メートルを駆け上がる      行方不明者捜索 >>