かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 25日

アキの嘱託警察犬審査会挑戦!

c0127235_11283166.jpg

風邪をこじらせ、2週間ほど訓練が出来ないまま迎えてしまった、嘱託警察犬審査会。
「足跡追及の部」へは2回目の挑戦、「捜索救助の部」は、4回目の挑戦となりました。

審査会第1日目、「足跡追及の部」。(昨年に続き、2回目の挑戦です)
中々完治しない風邪の症状が重く感じた朝。(冷たい風を吸い込むと咳き込んでしまう)
ボ~ッとした頭で会場入りしました。
発情のため、アキの出番は最後、、、と~っても長い時間を待ちました^^;

「約100歩の6屈折、物品3つのオールアスファルト」。
「物品は、わずか1.5㎝ほどのタイヤのゴム片」。
これがお題です。

この日のために十分対策はとってきましたが、パートナーがアキなだけに、、、本番中に緊張のピークを迎えたアキが何をしでかすか、今回は何をしてしまうのか、分からない。。。

場所や他の犬達に影響されてしまうアキ。
今回は早めに車から出して、散歩をさせたりボールで遊んだり、と試してみました。
それが良かったのか?はたまた、アキがちょっと大人になったのか(笑)、尾っぽを下げることもなく、車に逃げ帰ろうとすることもなく、出番まで自分のペースを保つことが出来たようで、いざ、本番スタートラインに立った時に、座って私を見上げる落ち着いた表情のアキを初めて見ることができました(私の方は心臓バクバクもので、それを悟られないようにと誤魔化すのにやっとの状況・・・)。

追及スタートした後は、、、山あり谷ありの状況(笑)、、、やっぱりアキでした(笑)
「上手い!」と感心した後、やっぱり何をしでかすことやら(笑)、小石をカミカミ、、、小枝をカミカミ・・・。
それでも諦めずに進んで物品をおさえた!、、、と思ったら、物品をカミカミ(笑)

1年前のアキだったら、
それを叱れば、それで終わりでした。
でもさすがに成長したな~と、、、もちろん叱りましたが、何てことはなく、そのまま追及を続け(小石&小枝カミカミのまま・・・)、粘りを見せてくれて、私もギリギリまで我慢して、そして最後の物品をおさえることができました。

「自分の力だけで、修正しながら追及を出来るようになる」。
これがアキの目標とする追及のテーマです。
モチベーションの下がる夏の訓練で、正直、「こんなこと繰り返して良いの?大丈夫なの?」と不安に思ったこともありました。ですが、それは間違いじゃなかったんですね~。。。


その「追及のテーマ」は、審査会2日目の「捜索救助の部」でも見せてくれました。(今年で4回目の挑戦です)
昨年までは、いくら調子良い仕上がりで審査会を迎えても、私の思いが強く伝わってしまったり、それが自分にとって負担に感じると逃げ出していたアキです(笑)
・・・「裏切りのアキ」ですから(笑)
それがどうしたんでしょ(笑)、最後まで諦めることなく、課題をクルアーすることが出来ました^^


私は「審査会に合格すること」が目標と思っていません。
目標達成のために、お互い頑張ってきたことが、1つ、2つと本番で見せてくれるようになったとか、その数が増えてきたとか、この犬ってこんな所があるのか、とか、知らなかったことを発見したり、犬が身近に感じられる瞬間を求めて行きたいと思っています。そして、「10」苦労して頑張って、その後「1」嬉しい結果がついて来てくれれば何も言うことはありません。

今回は、その嬉しい結果がついて来て、何とも言えない嬉しさを感じています。
・・・それにしても、(特に「捜索救助の部」4回目の挑戦で!)ここまで、長かった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-01-25 12:24 | アキとの訓練


<< がんばっど!!!      オクトパス♪ >>