かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 07日

宮崎県日南市での行方不明者捜索

c0127235_1561072.jpg

1月22日(土)の発生事案でした。
92歳の男性が行方不明となり、警察(警察犬)・消防・消防団・家族・地区の皆さんで捜索されていましたが未だ発見に至っておらず、2月6日(日)、15名のハンドラーと救助犬により捜索を行いました。
山間の、のどかで小さな集落で起こりました。また、目撃情報や遺留品発見は無く、大変難しい状況での捜索となりました。

c0127235_1530481.jpg

自宅周辺を中心に、畑、池、神社、川、山を捜索しました。
かんなと私が担当したのは、自宅近くの山。
「こんな所には入らないだろう」と思えるような山です。思い込みはいけません。(一番目の画像)
倒れている杉の木が沢山です。道なんてありません。
「こんな所には・・・」と思えるような、溝の中も確認しました。思い込みはいけません。(2番目の画像)

c0127235_15433520.jpg

地元の方が一人、サポーターで付いて下さいました。
地図を見ながら捜索した場所を確認し合います。
地元の方のサポートは有り難いです。捜索場所近くで畑仕事をされている方に、救助犬が入ること、車が入ることを説明してもらいました。山の中に入る時が一番心強い。

かんなは半年以上の間をおいての、久しぶりの捜索でした。
調子は良く、夕方までその状態は維持できました。
途中、私達のサポートで付いてくれていたみえちゃんに、隠れん坊をしてもらいました。
「真剣な捜索中に何なってんの!」と思われるかもしれませんが、これは、犬の捜索意欲維持の為に大切なこと。かんなが夕方まで頑張れたのも、これをやってくれたみえちゃんのお陰かなと思います。


夕方17時過ぎまで捜索を行いましたが、未発見でした。
行方不明となってもう半月程になり、ご本人はもちろんですが、帰りを待っている家族の疲労も心配です。目撃情報や何か進展がありますよう願います。

捜索については、九州救助犬協会HP内ブログもご覧下さい。
近日中にアップされると思います。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-02-07 16:11 | 出動


<< 灰が凄かった・・・      痩せてしまった、かんな >>