2011年 05月 22日

宮崎県総合防災訓練に初参加!

c0127235_20422369.jpg

宮崎県高原町総合運動公園をメイン会場とし、平成23年度・宮崎県総合防災訓練が行われました。メイン会場では「火山活動が活発で、さらに降雨による土石流の発生が予測され、或いは発生した」という訓練想定の元に「新燃岳対応訓練」が行われ、私達、九州救助犬協会も、「倒壊家屋捜索」と「埋没車両捜索」に参加しました(その他に新燃岳避難訓練・津波避難訓練がいくつかの地域で同時に行われました)。

宮崎県の防災訓練へは初めての参加でしたので、地元宮崎県の会員はもちろん、熊本県南部の会員や鹿児島県の会員が応援に集まりました。
私とかんなは「埋没車両内の生き埋め者捜索訓練」に参加しました。

何度やっても難しい・・・^^;
色んな音に敏感になって、それ以上の状況に陥らないよう工夫して^^;
暑さにも気を配って^^;
せっかく見に来てくれた人達にアピールしたいしねっ。。

伝わったかしら^^;

c0127235_21151134.jpg

この牛丼は、自衛隊さんの炊き出しでした。
炊き出しは、防災訓練の楽しみの一つです^^;
c0127235_7485155.jpg

ボランテイアのお母さん達が手伝ってくれました。
奥の方には、まだかまだかと長い列が^^
「今日は何かな~?」って考えたものの何も浮かばず、「今日は牛丼じぇ~!」にブラボ~♪
やっぱり宮崎だから?牛♪
それがちょ~~~~美味しかったのよっ^^
紅ショウガと一緒に食べるところが、、、美味です~~~~♪

プラスチックの椀を持って、ふと思った。
被災地で、自衛隊さんや多くの人達が炊き出しのボランティアをやってたよね。。
まだ雪がちらつく寒い日が続いていて、暖かい物の炊き出しが行われていたね。。
暖かい食べ物って、とっても美味しいし、、、喜ばれたんだろうな。。
この一杯が、少しの希望を持たせてくれたんじゃないかな。。

会場までの行き帰りは、宮崎自動車道を利用しましたが、道路脇にあんなにあった灰が全くといっていい程無く、真っ白にちかかった草木や家の屋根がそうでもなく、高原町内を走っても舞い上がる灰は無く、新燃岳の活動は小康状態のように感じました。
しかし、これから梅雨の時期そして台風シーズンを迎える為、気を許すことは出来ないな、と思います。
災害は起こらないことが一番良いですが、日頃から訓練をしておくということも含めて備えていこうと思いました。




5月は防災訓練参加が続き、九州救助犬協会HP内ブログに報告がアップされています。
訓練の詳細をアップされていますので、そちらもどうぞ。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-05-22 21:31 | 訓練


<< アキも参加      想定外の事態に、どう行動するか! >>