2011年 08月 28日

私のぬか床

c0127235_16414257.jpg


「糠漬け(ぬかづけ)は米糠を乳酸発酵させて作った糠床(ぬかどこ)のなかに食材を漬け込んで作る日本を代表する漬物の一つ。糠漬けは保存食品であり塩分が多いが、同時にカリウムも多く含まれている。カリウムは余分なナトリウムを体外に排出する作用があるため、塩分の過剰摂取が緩和される。また乳酸菌や酵母により有害物質を分解する効力が高く、腸内を清浄に保ち健康維持に大変よい」Wikipediaフリー百科事典より一部抜粋

新しい私のぬか床は、例えるなら、、、発酵中のパン生地の匂いがしましたが、日が経つにつれてその匂いが消え、毎日手でこねていると、床自体がなめらかになっていくのが分かります。「生きている」んだと感じます。
きゅうり、ゴーヤ、オクラ、、、今が旬の野菜が一押しです^^
人参も美味しかった!
今日は茄子を漬けています。

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌の10倍もの腸内生存率を誇る。動物性乳酸菌のほとんどは胃酸で死滅してしまうがぬか漬けに含まれる乳酸菌は腸まで届いて整腸作用に有効に働く(プロバイオティクス)。Wikipediaフリー百科事典より一部抜粋

私はストレスを強く感じたり、周期的な体調の変化もあって、それはすぐお腹にくるタイプです(笑)
市販のお薬を服用していても完治するわけでもなく、何か自然に調整する方法を!と思っていました。最近は良いヨーグルトも販売されていますが、買って食べるとなるとど~も気が乗らない(笑)
ぬか漬けの良さは知ってはいたものの、その手間を考えると一歩踏み込めなかったのよ(笑)
でも、同僚が自分で作ったと持って来てくれたぬか漬けを食べた時、やっぱり自分のぬか床が欲しい!と強く思っちゃって、ネットで初心者でも簡単に出来るぬか床を見つけて、早速作り出した、という訳。。

c0127235_17102371.jpg

自分のお弁当にも入れていきますよ(今年漬けた梅干しもアップ!)。
この日は、10時間ぬか漬けしたきゅうりとオクラを入れました。
10時間ですので浅漬けっぽくて、でもしょっぱくなくて、美味しいです^^

「生きてる菌が腸までとどく」のですから、私のナイーブなお腹が反応しない訳がありません(笑)
初めて食べた次の日は、、、下しました・・・。
でも不思議!更に次の日からは正常になりました^^
毎日食べていますが平気です!さすがですね、自然の力と先人の知恵^^
息子にも大好評、主人も何も言わず(知らず)食べています(爆)

腸も大事にしたいお年頃になった、私です^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-08-28 17:26 | その他のつぶやき


<< 初秋を感じる      警報頻発! >>