かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 27日

H24年度・嘱託警察犬審査会①

c0127235_1911098.jpg

一週間延びた審査会が開催されました。。
私とアキはまず、「足跡追及の部」の審査を受けました。

「アスファルト面に、直角、鋭角ありの100歩の印跡」「物品は、スタートは10㎝ほどの布、途中物品と最終物品は1㎝ほどのゴム片3つ」「ロングリードOKですが、5メートル以内の追従は認めない」「スタート地点からピョンと一歩飛んでの印跡」、、、そこまでは何とか私の想定内で、時間の許す限り練習はしたつもり。でもでも!スタートで「10㎝ほどの布」を手渡されて、「それを犬に嗅がせてスタートさせる」って、、、焦った(汗)

晴天。でも風が強かった・・・
本番前に会場の隅で、スタートとコーナーの意識付けをしました。なかなか良い感じでした。
静かに伏せをさせて順番を待ちました。アキ、とても落ち着いて、ちゃんと私を見上げていました。
そして申告し、スタート位置に付き、いつものようにスタートさせました・・・
・・・させたつもり。。

「ピョンと一歩飛んだ」所まで行きましたが、そこから先になかなか進みません。
上手く進んで第一コーナーへ、と思うと、コーナーを難儀しました。
小石を口にしたり、顔を上げ遠くを見たり、私を見たり、印跡からでてしまったり・・・。

ここで諦めさせる訳にはいきません。私も諦めたくありません。
でも、アキに声を掛けることは「誘導した」ということになり、減点となります。
でもでも、難儀しているアキをそのままにしたくありません。
しっかり印跡を追って欲しかったので、、、減点は覚悟しました。

どうにか3つのゴム片をポイントし、完追することは出来ましたが、誘導・減点バリバリです^^;
先月の競技会では小雨、この日は晴天で風が強くて、、、同じアスファルト追及でも、こんなに違うものなんだと知ることが出来ました。

やるだけやったので、後は結果を待つのみ、、、です^^;

*画像は、先月の競技会での私とアキ。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-11-27 22:18 | アキとの訓練


<< H24年度嘱託警察犬審査会②      第7回救助犬訓練競技大会 >>