2012年 02月 05日

帰宅困難となった私

全国的に記録的な寒波に見舞われました!
被害の出たところ、見舞われた方々、お見舞い申し上げます。
まだまだ油断できませんね、どうぞお気を付け下さい。。
こちらも凄かった!こんなことは初めてでした。。
デジカメをいつも携帯していないことを後悔しました。

2日の夕刻。
昼過ぎから降り出した雪が止まない!
「こんなこと初めて!」と、少々の危機感。。
仕事を終え、とにかく帰ってみようと車のドアを開ければ「ギギギ」と変な音と、窓にツララ!
道路はまだ凍結していなかったものの、自宅まであと5㌔ほど!となった時点で異変に気づきました。
橋の上は、積もった雪が凍結していて徐行じゃないと進めない状況・・・
国道219号線の工事現場のおじちゃん達の動きが何やら忙しい、、、事故でした。
吹雪き出して遠くはよく見えず、目をこらして見ると、遠くに車の赤いランプ続いて、動かない・・・。

工事現場のおじちゃんが言うには「事故で通れるけど時間がかかるよ」と。
「時間がかかるけど通れるんだ」と安易に判断してしまい、待つこと20分ほど・・・
再度おじちゃん達の動きが忙しくなり、市内方面へ引き返すよう、車を誘導しだしました。
馬鹿な私でした。。
ウントモスントモ動かない大渋滞!
高速が通行止めになっていたので、それらの車も国道に回ってきていました。
大渋滞の原因はそれだけではなく、国道はもう一カ所で事故のようでした!
元来た県道に回れば良かったものの、事故で大渋滞している国道に出てしまい大変(汗)
・・・あ~~~、私って、土壇場の判断が鈍い(涙)
結局そこを抜け出して、元来た県道へ出て、市内へ出る迄に1時間もかかってしまいました(涙)

帰宅困難と、こういう状況では、明朝の道路凍結が心配で仕事に行けない!

「今日は家に戻って、明日は明日!行けないなら休めば良いじゃん!」って、正直、もう一人の私が頭で囁きましたよ(爆)
でもね、「非常時になっても、あなた達はどうやってでも職場に行かなきゃ行けないのよ!安易に休めば良いなんて考えは許されないのよ!」って、看護学生の頃に頭にたたき込まれているから、「もう一人の自分」を許すわけにはいかないの。。
ん~、それ以前に、社会人としての責任、ですけどね。。
なので、2日は市内のビジネスホテルに一泊となり、翌日はビジネスホテルからの出勤でした^^;

3日の朝は、観測史上記録的な冷え込みでした。
3日の夕方に帰って来ると、かんなは元気に出迎えてくれました。
が、水道管の破裂が多々あって、対応に追われている夫はまだ帰って来ません(汗)・・・。
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-02-05 17:28 | 仕事・つぶやき


<< 満足、、、みたいねっ♪      凍結! >>