2012年 05月 05日

第1回・南日本訓練チャンピオン決定競技会

c0127235_10112484.jpg


5月3日(木)、福岡県うきは市で行われました。
1部追及の部へは18頭の出陳がありました。
7時過ぎに会場入りし、アキの排便を済ませ、ゆっくり会場内を歩き、受付の時間となったので本部へ行くと、霧ヶ峰で拝見したような訓練士さんやアマの方を見かけました!慌ててパンフレットで確認すると、「追及の神様」と呼ばれている訓練士さんまで!!何とも凄い方々がこの競技会に出陳されていて、私、大いに動揺してしまいました^^;
けど、同じフィールドで競い合えるなんて、こんな経験は滅多に無い!私も頑張ろう!と思いました。

今回の1部追及お題は、、、
歩数331歩(緩やかなカーブの直線73歩あり!大きな半円が2つあり)、右ピン14歩、物品は割り箸と青ビニール(荷造り用の物で、クルクルと巻いてあって、ゴミが落ちてると勘違いする程)でした。会場となた河川敷(放水路)は、一面青々とした草が人間の膝上辺りまで伸びていました。風は一方方向から吹いて、草がサワワ~、サワワ~と揺れていました。
70歩超えの(途中物品有り)緩やかな直線を見て、2回目の動揺・・・。
この70歩超えが山場で、それから先のコースが忍耐勝負だなと思いました。
それなりに対策はしてきたつもりですが、サワワ~、サワワ~、と揺れている青草がどう影響するか、今回も作業中に「イベント」があるのか、、、3回目の動揺・・・。

私は9番目でした。
5番目まで済んだ時にアキを車から出しましたが、ど~も雲行きが怪しい。。。
私の番あたりで会場を2度目使いになるみたいでした。。。
2度目使いでも構わないのだが、、、が、まだ1度使いから1時間も経っていない^^;
覚悟を決めて待機していると、少し時間を空けてから開始すると指示が出て少しホッとはしたけど、結局、アキを30分くらい待たせてしまう羽目になり、4回目の動揺・・・。
アキもいつもによりソワソワしていて落ち着きがない、、、5回目の動揺^^;
そんなこんなで申告となり、ソワソワしているアキを2~3回喝!を入れて申告しました。
そんなアキの行動に、「あ~、今回もダメかな~」「朝練頑張ったのにな~・・・」って思っていると、直前に仲間から手渡された「勝」と書かれたお守りが頭をよぎり、お守りと一緒に入っていた手紙に、「自分に勝つですよ!」と書かれていたのを思い出したら力が出てきました。横に座っているアキを見ると、キラキラした目で私を見ていました。「まだいけるじゃん!私が諦めちゃダメ!」と思って、いつものようにアキを送り出しました。アキもいつものように進んで、ピンを曲がっていきました。

・・・が、やはり青草がアキを意地悪しました^^;
アキの顔に青草が何回もあたり、とっても不快そうでした。くしゃみも何回もしていました。それでも第一物品まで行き、、、ゆっくりポイント。。。
・・・ここからが忍耐勝負。大きく鼻を左右する所もありました。青草がとっても気になりました。足が止まって鼻を上げてしまった所もありました。減点覚悟の声を掛けてしまいました。。。
でも偉かったのは、ちゃんと私の指示に従ってくれて、完追してくれたこと!!
最後のポイントを解除した時には、もうアキの神経ギリギリのところだったと感じました。

審査員さんからはいくつかアドバイスを頂き、95.5点でどうにかグループ入りできました^^;
毎回いろんなことを見せてくれるアキちゃまです、今回も学ばせて頂きました^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-05-05 11:22 | アキとの訓練


<< 早朝5時20分      明日は早起き >>