2012年 07月 20日

梅雨明け間近でも危険な道路

c0127235_1755325.jpg


16日、夕方、人吉から国道219号線を通っての、帰宅途中でした。
走行途中に豪雨に見舞われて、運転するにも前が見えないくらいでした。
前を走っていた大型車が止まり、対抗車線の大型トラックの運転手と何かしゃべり出しました。
「この雨だから、もしかして通れなくなった?迂回か!?」と思いましたが、前の大型車は走り出しました。
「一応通れるのね、だったら片側通行か?」と思いながら走っていると、↑でした。。。
何人かの男性が大小の岩を取り除き、車は救出できて、その車の運転手さん達も怪我なく無事でした。
その間も雨強く、雷は鳴り、その雷が地響きに聞こえ、とても恐かった!!
この時の219号線は、この土砂崩れだけでなく、鉄砲水で道路が浸水している所が3ヵ所ほどありました。

朝通った時はどうもなかった219号線、、、やっぱり恐い219号線。。。


台風が去りましたが、今週末まで雨の予報です。
来週には梅雨明けのようでもありますが、もう暫くは土砂災害に注意が必要のようです。
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-07-20 18:18 | その他のつぶやき


<< 今朝はゆっくり♪      熊本県阿蘇市、行方不明者捜索 >>