2012年 11月 11日

えびの郷土の森

c0127235_1039875.jpg


えびの高原からは、いくつかのトレッキングコースがありますが、「えびの郷土の森」という遊歩道もあります。先日、「えびのエコパークミュージアム」職員の柳田さんに森を案内してもらい、かんなちゃんと秋の森を楽しんで参りました。久しぶりのかんなちゃんとのお出かけ^^ かんなちゃんも終始ご機嫌で歩いていました^^♪

午後を過ぎてからの出発。
途中、老夫婦と出会い、「今から甑岳に行くの?大丈夫?」と声を掛けられました。
「はい、大丈夫ですよ」と二人で返事しましたが、こういう声かけ、山では大事ですね!気遣って下さった夫婦に有り難いと思いながら森へと進んで行きました。
森への入口では、紅葉の赤い絨毯が出迎えてくれました。すっごく綺麗で、カメラで写真を撮る方がチラホラ。
森の木々の葉は既に落ち葉となっていて、もう一週間早く来ていればもっと綺麗だったのでしょうが、落ち葉をカサカサと歩く感覚も大好きで、十分楽しめました^^
巨大木がいくつもあって、その殆どに苔がビッシリと張りつめていました。長い時を感じたり、雄大さを感じたり、柳田さんがこれを見て言った「格好いいですね」という言葉に感動したり。。。

c0127235_1059266.jpg


森を進んで行くと、木々の種類が変わります。
足下が少し緩んでいて、注意しながら歩いていると、動物の足跡に気がつきました。
「これは鹿ですね」「この足跡、大きいですね!この辺の土を掘り起こしているので、これは猪でしょうね」などと話しながら観察するのも楽しい^^ かんなちゃんもそんな私達に近寄って来て、クンクン・フンフンと話を聞いては、早く行こうよと前を歩き始めます^^

c0127235_1183012.jpg


かんなちゃんは、ある程度の私達との距離を保ちながら歩いて行きます。
森の中ですので、小鳥たちの集団に遭遇することもありました。
すぐ側で鹿が鳴いた時もありました。
特に深追いしません。こういう所に一緒に行けるのは、やっぱり、かんなちゃん^^
*犬を連れて森に入りノーリードですが、相談の元に行っております。

c0127235_111905.jpg


足下も楽しい!でも、足下だけではなくて、見上げれば綺麗な紅葉をまだ楽しめました。
「これは何という木ですか?」と質問すると、柳田さんはすぐ答えてくれます。
ふと我に返り、下や上にばかり目がいき、森のルートを見失いがちになっているのに気がつきました。ルートは綺麗に整備されていて、ピンクの目印が分かりやすく結んでありますが、この森は迷いやすい所がいくつかあって、私はガイドさんが同行した方が良いなと感じました。

c0127235_11313232.jpg


3時間半ほどかけて森を抜けました。
到着した白鳥神社の横にある紅葉がこれまた見事でした^^
この日は曇り、それに夕刻ともあって色づき具合が今一表現できていませんが、お天気の良い日には、それは見事なんでしょうね^^

楽しい時間でした。今度は新緑の森を楽しみたいです^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-11-11 11:38 | 犬との遊び


<< 嘱託警察犬審査会      PD宮﨑、、、撃沈。 >>