かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 13日

南日本訓練グランプリ

PDのようでJSVでも無い、訓練士会主催の競技会でした。
先月のPD山口の手直しをさせなきゃいけない、ロングリード&10㍍後の追従OK、なので参戦。
といっても、追及コース設定はJSV。PDコースばかりのアキ、どうにか調整は出来たけど、肝心の私が風邪を引いて、おまけに素晴らしい晴天に恵まれ気温も上昇傾向!頭はボ~ッ。「頼むぜアキやん、私は駄目だ、やってくれ・・・」と半分心なし。。。


c0127235_9502781.jpg

本日のお題。特に問題ないコースのように見えますが、全て左ピン^^;
それにPDではお題を競技前に公表されますが、それは無し。
おまけに追及会場は、犬が見えなくなるくらいの草ボウボウ。
草ボウボウは想定内。だって昨年の同じ時期にPD福岡がこの会場であったし。。
ただ、まぶたを閉じれば昨年のPD福岡・追及中のアキを思い出します・・・。
良いスタート、スピードで進んで行ったものの、草が顔に当たるのが気になりだし、あげくには顔を完全に上げ遠くの臭いを高鼻で取りながら黄昏れている姿・・・。そんなことを思い出しながら追及会場に行くと、私達は1番目で昨年のPD福岡での、同じ場所でのコースでした。もう笑っちゃうよ。

会場に着くとすでに印跡が始まっていました。すぐ申告でした。
コースは事前公表されていない(もちろんピンの位置も)ので、スタートからの方向が分からない^^;
しかしJSVは、スタートからストレートだと聞いていたし、、、でもそうだと左ピン!?って、色々考えている、スタートするよう促されました。「アキやん、頼む・・・」。

アキやん、PD山口と違って落ち着いていました。スタート前、声を掛けると真っ直ぐコンタクトを返しました。
これだったら大丈夫と、私も練習通り落ち着いてスタートさせました。(半分は頭ボー)
左ピン対策は、練習中1,2本。あまり反応良くはなかったけれど、昨日の左ピンへの反応は良かった^^
鋭角も良かった。草を気にせず、鼻は低い位置を保っていて良かった。ただ、第一物品、第二物品とポイント姿勢が遅くなり、第二物品後の右コーナーで、追い風を受けていながらも首と前脚を出して左右に躊躇し、最終物品は、すぐ左に打ってあるピンに気をとられ、物品とピンと後ろの私を交互に見る始末・・・。迷って考えたアキやんは、印跡者の足跡を嗅ぎつけ後を追い、はい、それで終了~。

「ポイントが遅れる」「コーナーでの前脚の踏ん張りが欲しい」、審査員の講評でしたが、良い追及態度だったとも褒めて頂きました。PD山口からの手直しは、少し効果は出てきている様子。


c0127235_10562711.jpg

最終物品をポイントせず、大量減点の結果。またしてももったいないことを・・・。
本部テントに行くと、「一番追及良かったばってん、最後で伏せんかったけんね~」「伏せさせんば~」と訓練士さんに言われてしまいました^^;

さて、アキやんとは秋の競技会復帰を目指して身体を万全にする為、少しお休みに入ります。
アキの呼び名の通り、元気に駆けまわることが出来るように、と、願うばかり。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-05-13 11:10 | アキとの訓練


<< セカンド・オピニオン、そして緊...      山の中で合同訓練 >>