2007年 07月 29日

広範囲に漂った臭い

昨日に続き…訓練での事を。
午後からの捜索訓練。風は微風…(熱風に感じたのは私だけ?)
ヘルパーは道路下5~6㍍の川縁に設定。スタート地点から…300㍍あったかな?程度。(滑落していた…という設定になる)
道路を歩きながらしっかり川へ顔を出し、臭いチェックは欠かさなかった。
c0127235_20562955.jpgふと、かんなの脚が止まった。が、「?」と思った。「これだ!」と思ったら走り出すかんなだけど、モジモジしている…。側に行くと…(*_*)こんな傾斜だった!画像では解りにくいと思うけど、かなりの傾斜。それに脚の踏み場がなく(人間には無理)、脚を踏み外せばコロコロコロッ!と落ちてしまうような所。だからかんなはモジモジしていたんだ~。c0127235_21115931.jpgでも!いつもに「モジモジで終わってしまうかんな」ではなかった(@_@)「ええ~~!行くの?大丈夫なの~~?」と私が心配して声を出してしまったが、かんなは上手に下っていった。「へ~!そんな事も出来るじゃん!」な~んて、嬉しかったけど(^^)
上手に下っていったかんなだけど、なかなか吠えない…鈴の音が途切れない…。チラッ、チラッとかんなが見えた時には、川向こうに渡って、向うの山を検索していた。10㍍程上の方まで。そして「臭いの元が無い」「臭いが薄い」と解ると、川を渡って帰って来て、道路下の川沿いを検索…。しばらくするとヘルパーを発見した。
c0127235_2129881.jpg
ヘルパーを設定してから20分くらいだろうか?時間はさほど経過していない。それに気温が高く、風は吹いていない。けれど川の流れによって広範囲に臭いが漂っていたのが解る。帰り道、「臭いが貯まりやすい所」をチェックしたが、やはり「大きな岩がある所」…それに道路(川)が急なカーブになっている所…これ要チェックだった。
それにしても、急な傾斜も何のその!(私には少~しそう見えたが…アハッ)と下って行ったかんなにはアッパレ!アッパレ!(^^)収穫ありだ。
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-07-29 21:45 | 訓練


<< 暑さ対策      久しぶりに山での訓練 >>