かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 01日

反応の違い

c0127235_13585018.jpg

今日も…先日の訓練の際に感じた事を。。。
まだまだかんなの解らない事だらけの私^^;(汗
そんな解らない事の中の一つ…「臭いに対するかんなの反応の違い」。



先日の訓練での反応
6月の捜索での反応

もちろん、天候・風・気温、それにヘルパー設定などの条件は違うが、かんなは「上の方に意識がある」というところで、2つの反応の違いを比べてみる。
「6月の訓練での反応」は、確かにかんなが反応したその上の方にヘルパーが居た。クルクル回り、その一定の場所から離れない。川の方へも一応顔を出し確認をしているが、こっちではない!と理解でき、確信して自分から登って行く。私も確信できる。
でも「先日の訓練での反応」では、山の方へ意識があるようだが、かんな自身今一確信がないような反応に見える。でもその場所に執着しているようにも見える。川の方も確認しているが、こちらも今一…。適当な登り口がなく、躊躇しているようにも見えた。
こうなると私も頭の中が???でいっぱ~~い^^;「上に居るのでは?」と思ってしまう。
なので、デジカメの電源を切り、念のためにかんなと一緒に確認しに登った。登るとちょっと駆け回ったが、執着することなく私の元へ帰って来た。「鹿の臭いかな?」と判断して、道路へ戻りさらに捜索を続けた…。
ヘルパーは、さらに50~70㍍進んだ山の上に一人、そこからさらに50~70㍍進んだ川沿いに一人、という設定だった。
動画を見ながらヘルパー設定を思い出すと、「鹿かな?」と思った反応は、川から流れて山肌に当たっていた2人目のヘルパーの臭いのようだ。上流からの2人目ヘルパーの臭いなのでよく流れていたのだろう。そして道路が少しカーブとなっていたので、山肌が大きな壁となて、臭いが貯まっていたのだろう…と思う。
すぐ私がピピピッと判断できればいいのだけど…ははは(汗
でも訓練士さんでも判断に困る反応もあるそうで、そんな時は必ず犬と一緒に確認するそうだ。
動画を撮っておくと、こんな風に振り返りが出来るから良いよね~。
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-08-01 15:07 | 訓練


<< まだ玄関に居るかんな      最近の息子は… >>