かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 04日

何故だか解らないけど

先日通過していった台風5号。
職場はどうだったろうか?風をもろに受ける病棟の作りなので心配していたが、特に被害もなかったようす。。。でも準夜勤、深夜勤のスタッフや病棟師長の患者さんに対する気遣いは大変だったろう。。。
というのも、私は台風が九州に上陸する前の晩に夜勤をしたのだが、ど~も患者さんに落ち着きがなかった!一晩中「何か」が起こっていた…。一時間に一回の巡視、何か物音がしたらすぐ巡視…。それでも起こる時は起こる…。そして朝になると何事も無かったかのように、みんな美味しそうに朝食を食べていた。…「何だったの?」と、ぐったりして家路についたからだ。
c0127235_19525523.jpg

前回の台風4号の時も、患者さん達は落ち着かなかったそうだ。テレビで台風情報を知る事ができるし、スタッフとの会話の中できっと「今日は台風の来るばい!」と言っているからかもしれない…。けれど、台風が来るからと日が明るいうちからパジャマに着替え、布団にくるまっていた患者さんも…!。在宅介護に詳しい主任の話では、お年寄りのなかには昔からそんな習慣を持っている方もいるとか…。
動く練習をしている、歩ける患者さんが多い回復期リハビリ病棟だが、高齢者も多く…患者さんそれぞれが習慣も違い…時にはヒヤッとする時も!
とにかく…気を遣う時もあるの。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-08-04 20:32 | 仕事・つぶやき


<< 夏休みだけど忙しいのだ      まだ玄関に居るかんな >>