2007年 08月 20日

川の中のヘルパー

c0127235_94694.jpg
昨日の訓練では、初めて体験したこともあった。訓練士さんがヘルパーを川の中に設定されたのだ。おお~~!捜索訓練3年目、山での捜索訓練2年目の私達でも経験のないこと!!一緒に訓練参加していた先輩ハンドラーさんに話を聞いても、こんなヘルパー設定は初めてだと言われ、二人で感激してしまった。







c0127235_1014445.jpg
川岸にヘルパー設定することはあっても、今回のように水の中に入って!は初めての経験(*_*)まず思ったのが(かんなママの想像)、『水の中に居るのだから、かなり遠くまで臭いが流れるだろう。上流の方まで流れてくるだろう。』ということだった。そんな期待にも似た思いをもって、かんなと川の上流の方からスタートした。
山でもかなり気温が上がっていた。風は微風。砂利道を歩くだけでも身体が暑くなってしまう(*_*)途中、かんなは自ら川の中に入り、クールダウンさせながら捜索を続けていた。そんな時にもかんなママは要チェック!かんながクールダウンしている所は、ヘルパーさんから、う~ん、、、200~250㍍上流。最初『上流の方まで臭いが流れるだろう』と思っていたので、この場所でチェックする。…が、、、ん?あれ?想像とは違い、かんなは何の反応も示さず、ただクールダウンするだけだった。ふ~ん、、、そうなんだ~、、、。



c0127235_10253876.jpg
クールダウンが済みリフレッシュしたかんな(^^)捜索開始したが、なかなかそれらしい身体の反応がない、、、集中は途切れていない。ヘルパーさんまで30㍍程になった時、かんなは走り出し、川の方へ下って行った。後は何も躊躇することなく告知することが出来た。

川の中にヘルパーさんが居ても、何も躊躇することなく告知出来ることが解った。でも上流の川の中で臭いを取れなかった。取れなかったということではなく、今日の風、微風だったことが影響していたかな?と思った。以前、風が良く吹いた時に訓練をした際、結構上流まで臭いが流れ、それを上流の方から取っていたかんな。今日の風は微風。それも拭いたり止んだり、、、。やはり風がポイントなんだと思う。
それにしてもヘルパーさん、全員訓練が終わるまでの約2時間、、、冷たかっただろうと思う^^;ありがとうです、、、、。このご恩はきっと実働で、、、(!?)
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-08-20 11:05 | 訓練


<< もう秋ですね      寝そべったヘルパーなら? >>