かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 03日

「平成19年度県防災訓練」に参加(2)

c0127235_2191262.jpg

埋没車両は私&かんな、そしてリンダ&パパが担当。最初かんなが捜索、発見告知をし、リンダが確認捜索、再度発見告知をする、、、という設定で行った。














c0127235_21315315.jpg

最初に車から降り、小走りで埋没車両へ。特に緊張はしていなかった。一緒に走っていたかんなからも、特に緊張しているようには感じなかった。キョロキョロすることなく走っていたし。。。
埋没車両のすぐ後ろは本部席、、、そして「トリアージ」(重傷度別)方式によって分けられているテントとシートが並んでいる、、、。それに見学者もズラリ、、、。放送で「只今、倒壊家屋を捜索しているのは、ユイラ号…埋没車両を捜索しているのは、かんな号…」って、説明もされていた。それに救助犬の捜索時間は5分間。過去にない!こんなに時間を取ってくれた事は!な~んて事を考えながらかんな捜索開始。。。
かんなは、土砂をクンクンさせながらしばしウロウロ、、、しばらくすると土砂を登り「チェックポイントその1」(そこに仕掛けあり)に反応する、、、が、「フン!」と無視(T_T)解っているくせに、、、。またしばらくクンクン、、、しばらくして再度土砂を登り「チェックポイントその2」に反応!…この間、いかにも「捜索をしています!」とアピールをしていた私。。。「さ~何処?」と言いながら。顔は真剣に…
反応した!といっても、すぐには告知せず、前脚で「ここほれワンワン」状態!これでも十分「告知」となるのだけれど、「告知=吠える事」となっているので、「ここほれワンワン」からホントの「ワンワン!」をさせないといけない、、、。
…こうなる事は解っていたので、奥の手として、かんなに秘密の合図を送った^^;(大したことでは無いけど…) かんなは「ここほれ…」を続けながら数回吠えた。それを確認して、今度は私が「発見!!」と、大きく手を伸ばして、リンダパパに告知した。
リンダ&パパが捜索中、側で待機していたけど、急に足が震えだし。。。

かんなって、土砂災害や地震などで生き埋めになっている人の捜索をする時、「ここほれワンワン」になるのかな?もしかしてそうなのかな?…(単なる未熟者なのか?)
また違うかんなを発見したような気がした。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-09-03 22:25 | 訓練


<< ヘリ爆音馴致訓練      「平成19年度県防災訓練」に参... >>