かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 30日

キンモクセイの匂い

c0127235_15584583.jpg
    ◎ボックスの中から写してもらったかんな…ちびっ子ヘルパーさんが気になる~◎

秋も少~しずつ、、、ゆっくりだけど深まってきた感じ(^^) 庭の柿が沢山熟れている。けれど、、、手入れをしていないので、美味しくない^^; 味が薄いというか。。。殆どが烏のご馳走となってしまう^^; ご近所には、キンモクセイ(金木犀…こう書くのかな?)が満開で、風が吹くたびにすご~く良い匂いが!(^^)!

思い出したことが。。。
小学生の頃、キンモクセイの匂いが気に入り、キンモクセイの花びらを乾燥させティッシュでくるみ、制服の胸ポケットに入れた覚えが。。。いつもキンモクセイの匂いを嗅いでおきたいと思ってね。。。でも、乾燥させた花びらは、あまり匂いません。。。「自然なまま」が良いんだな~と、小学生ながらに思ったな~。。。

「金」があれば「銀」もあった。「銀」といっても「白」なんだけど、、、義両親の自宅には、数年前まで大きなギンモクセイの木があった。匂いはキンモクセイと同じ。。。義両親の自宅新築に伴い、伐ってしまったのだけど、、、(もったいなかったな~m(_ _)m)
実は、、、お嫁に来て初めてギンモクセイもあることを知ったのよね。。。

キンモクセイの香りは、この時期の楽しみでもあるのよねっ♪落ち着くのよねっ(~o~)
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-10-30 16:23 | その他のつぶやき


<< 本番に集中させるには…      国交省イベント参加 >>