2007年 10月 31日

本番に集中させるには…

c0127235_974065.jpg
                 ◎ジャンピング・アラートのかんな◎

先日のイベントにて。。。
開場について準備を済ませた後、犬達の排便を済ませデモストレーション(本番)前の練習を行った。
まぁ~~~~~!ボックスに集中するどころか、練習を見ていた人達に気持ちがいってしまい、クンクン臭いを嗅ぎ出してしまう状況…(>_<)オーマイガッ!
まぁ~これは私の想定内。日頃のかんなを見ていたら、こうなるなっていうことは想像していた。昨年の私なら、この練習中でもリードをガッ!と引っ張り、低い声で「コラーッ!」って言っていただろう^^; かんなにしてみれば、車から降りて外の臭いを嗅ぎたい、、、ここは何処?、、、あなたたちは誰?、、、な~んて思っているかもしれないしねっ^^ なので、集中しないからといって怒ったりしなかった。。。


c0127235_9241298.jpg
            ◎本番前のビッグ。静かに、ハンドラーと息を合わせる◎

でも本番はやってくる。。。せっかく来てもらったお客さん達に楽しんでもらいたい。。。「救助犬の訓練ってこうするんだ~!」って思ってもらいたい。。。では、本番前にかんなをどう集中させれば良いのか?
私は本番前の空き時間に、かんなと一緒に会場内をグルッと一週歩いてみた。歩きながらクンクンもさせてみた。それでかんなが落ち着けば、、、と考えた。それに、そうやって歩いているとお客さん達が「救助犬ですか?」と言ってかんなに触れてくれて、なんというか、一石二鳥といった感じだった^^


c0127235_9365546.jpg
                  ◎捜索中のビッグ。ゆっくり慎重に。◎

その他に、本番に入る前には必ず「お袋さん」で遊んでテンションを上げるようにした。そして休憩中の水分補給(この日は気温が上がるだろうと思ったし、人混みで緊張しのども乾きやすいだろうと思い、持参した水の中にはポカリスエットの粉末を少しだけ混ぜていた)を十分にとらせること、気分転換の為に何度か散歩をさせること、いつでも「お袋さん」で遊べるようにしたこと、、、。
こんな感じでかんなの気持ちを調整してみた。


c0127235_953224.jpg
                ◎8歳のシェパード、ウルマの脚側◎

本番でのかんな。。。
やはりお客さんの臭いが気になって、そちらの方へ行く時もあった^^; けれど、怒らず騒がず、リードをガッ!っと引くこともなく(といっても、ノー・リードだったけど…)、2回ほど軽く呼んだだけで元に戻って捜索を続けていたし、私の方に目線を送っていたし^^;、、、。かんなにしてみれば「これは凄い!今日の収穫!!」と感じたこともあった(^_^)v
残臭があったボックスに一度吠えてしまったかんな!が、、、「ホントに発見!告知!!」の吠え方、身体の表現とは違ったように感じたので、すぐかんなの所に行かず距離をおいて見ていた。するとかんなは「これは違う!」と感じたのだろう、、、。別の臭い、強い臭いに反応したようで、別のボックスに走り吠えた。
初めて見たかんなの動き。。。

イベントや防災訓練に参加する毎にかんなの調子や集中の度合いも違い、毎回その時々によって、「どう集中させようか?」と考えるけど、こうやって振り返ってみると、大半が人間の方、私がどれ位その時に落ち着いて居られたか?で決まるようでもある^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-10-31 10:12 | かんなのこと


<< 夏の訓練の収穫      キンモクセイの匂い >>