かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 11日

第3回九州救助犬協会・訓練競技大会

c0127235_214947.jpg


閉会式での審査員から…。
『臭いに対する犬の執着とスピード』 『(ハンドラーの)ハンドリング』 『ハンドラーが犬の自主性に任せられるか』 『犬とハンドラーのバランス(互いの能力バランス)』 これらがが審査の重要ポイントとなったと。
そして、、、瓦礫捜索・平地捜索総合1~3位、各部門1~3位を決定。
かんなは、瓦礫捜索・平地捜索総合部門で、第3位を頂いた。。。

瓦礫捜索…。
一人目のヘルパーは集中して発見できたが、二人目のヘルパーをなかなか吠えて告知をしない…。それに、二人目のヘルパーといっても、一度素通りしているし…。集中が途切れて地面をクンクンしてしまう。しつこくクンクンしなかったので良かったものの…。ちょっと残念な結果に終わってしまった。。。

c0127235_21453894.jpg


平地捜索…。
基本通りに、、、かんなの反応に任せよう、、、この2点を守ることにした。
臭いが無い時、臭いがあった時、臭いをとった時、臭いの方向を確認している時、的を絞っている時、、、かんなの表情、走り方、身体の緊張で感じることができた。自分自身、これだけ落ち着いていられたのも不思議だった。。。
一人目のヘルパーは、高い藪の茂み中に居て難儀した。それでも諦めずに何度も藪こぎをして発見告知ができた。二人目のヘルパーは、イバラの中に居たが、躊躇することなく遠くから臭いをとることができた。
競技が終了し、満足そうに私の前を歩いて帰るかんなが印象に残っている。。。

総合第3位、、、これからの励みになる結果。。。けれど上には上がいる。。。
それにあくまでも、これは競技会。。。勝ち負けに執着はしない。。。
これからも私達ペアは、『現場で動けるハンドラーと犬でありたい』。。。その為に訓練に励みたいと思っている。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-11-11 21:50 | 訓練


<< 広域緊急援助隊合同訓練      平成19年度・嘱託警察犬訓練競技会 >>