かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 28日

失敗から解ること

c0127235_11592486.jpg


書いてもいいかな?と考えたけど、、、やっぱり、書こう~=^_^=

昨日の訓練でのこと。
かんなの番となった時、ちょっとヘルパー設定を変えてもらった。
平地捜索訓練場の中に、ボックスを設置してあって、ヘルパーはその中に入ってもらっていたのを、かんなの時のは、ボックスの外の藪の中に隠れてもらった…という訳。
ボックスはヘルパーの残臭がタ~ップリ(^0_0^)それに、昨日は訓練参加が大勢だったので、色んな誘惑臭もタ~ップリ^m^

私の期待は「残臭や誘惑臭にも負けず、藪の中に隠れているヘルパーを発見するのよ!」となる。
風は弱くても、少々誘惑臭に惑わされても( 一一)、ポイントはしっかり押さえていて、走り出し、勢いよく吠えた。。。
んが、何かおかしい!?と気がついた。
吠え方が途切れ途切れになっている。。。

かんなが見える所に行くと、ヘルパーではなく、かんなはボックスに吠えている。
いわゆるボックスの中の残臭に吠えていた。

…ヘルパーさん、ボックスを出た時、ボックスの蓋を閉めてしまった。。。

訓練としては、これは失敗でしょうね。(だから書こうか書くまいか迷った…)
でも、残臭に吠えているかんなをすぐ修正してもらったので、特に問題は残らないと思し、ヘルパーさんのちょっとしたミスを、とやかく文句を言うことでもない。

それよりも、「ちゃんとヘルパーさんに吠える」吠え方と、「残臭に対して吠える」吠え方が、ハッキリ違うことが解って、ラッキーな訓練だったと思う。

競技会ではこれはいけないこと、失敗、減点の対象となってしまうことだけど、現場では何かの役に立ちそうな、、、そんな気がするのは私だけ!?
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-01-28 12:43 | 訓練


<< トップバッターは、息子      いよいよ… >>