2008年 02月 10日

お弁当作りに欠かせない物

c0127235_1716459.jpg
                 ◎ジャーキーを狙うかんな◎

先週の金曜日は学校給食がお休みだった為、お弁当を作って持たせて下さい、とプリントが来ていた。
前日の夕方、お弁当のおかずは何にしようか?と悩んだ末、やっぱり一品は冷凍食品に頼ることにした。
冷凍食品、、、毎日のように報道されて、その安全性が問われているが、仕事を持つ身にしてみれば、ありがた~い品なのよ^^;

「明日の弁当のおかずは~?」
…ほら、さっそくきた、、、息子のチェック( 一一)
冷凍食品を見た息子は、「ええ~?大丈夫なの~?」。。。
キッパリ、、、「大丈夫!どぎゃんもならん!!」

今頃だが、学校給食の有難さを感じる。。。
春からは学校給食から卒業し、お弁当となる息子。。。
そのお弁当を作るのは私。。。

夏は暑さで腐らないようにと気をつかい、冬は寒さとの戦い(私が起きれるか…)
お弁当内容も工夫しなきゃ。。。
お弁当箱、もうちょっと大きいサイズがいいかな?。。。
息子の通学時間も今より早くなるので、私もその分早く起きらなきゃいけない…。

ふう~~~(@_@;)

義理の母の自慢話の中に、このお弁当の話がある。
義理の母は、高校生となった息子、娘の為に毎日欠かさずお弁当を作ったそうだ。
それも冷凍食品のような(当時あったのか?)品は一切使わず、全て手作りしていたそうだ。
主人の弟は、朝6時の一番列車で通学していたので、義理の母はそれに間に合うように起きて作っていたそうだ。

ふう~~~(@_@;)
…努力はしますから。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-02-10 17:45 | 家族・つぶやき


<< 嘱託警察犬認定審査会①      初めて見たゆうちゃんの訓練 >>