かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 13日

嘱託警察犬認定審査会①

c0127235_170145.jpg
        ◎審査中のサリー(サリーはアキのばあちゃん)◎

今週、来週の2週にわたり、いよいよ嘱託警察犬認定審査会が開催される。

今週は「臭気選別の部」と「足跡追及の部」の審査。
それぞれに、4頭、8頭が出場した。

一度だけ競技会で見たことがある科目だけど、ルールなど解らないので、他の見学者に聞いたり、訓練士さんに尋ねたりしながら見ていた。
一番見たかったのは、やはり出番前の犬の調整。。。
出頭順番は決まっているが、その時間までどう犬を調整するのか、、、落ち着かせるのか?逆にテンションを上げて行くのか?

何だか捜索救助の部とは少し雰囲気が違って見えたけど、共通するのは、けして犬を叱りつけることはせず、どんな状況になっても指導士が落ち着いて対応していること、、、のようだった。

c0127235_17174434.jpg
        ◎ナミの追及審査(ナミはアキの母ちゃん)

足跡追及の部に、80歳の指導士がいらした!
外見から60歳代くらいだろが、少し耳が遠いのかな?と思っていた。(補聴器をはめていらしたから)
審査中、物品を発見し伏せた犬の元へ小走りに駆けて行かれるし、3歳の若いシェパードを引かれていたし、、、年齢を聞いた時にはびっくり!!
犬の方も素晴らしい追及を見せてくれた。

でもこの年齢まで犬を引けることって、とても幸せなことだぁ~!
毎日犬のことをしているからだろうね、、、足腰も達者!
何よりも、そのチャレンジ精神には脱帽!

見習わねば。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-02-13 17:34 | 訓練


<< 「モチモチ白いたい焼き」      お弁当作りに欠かせない物 >>