かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 13日

看護の日週間に・・・

c0127235_2046108.jpg
5月12日は、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日。旧厚生省は、この日を「看護の日」と制定し、その日から一週間(今年は12日~17日まで)を、「看護の日週間」としている。詳しくはこちら

かんなママの職場でもそれに伴って、腕にリボンを付けて仕事をすることとなっている。リボンに書かれてある言葉は、職員それぞれが書いたもの。かんなママも、今年の看護目標となっている言葉の一部分をとって、「感謝」と書いた。
看護週間だから!と言って、特別でもなく、常日頃から心がけていることを今日も心がけて、同じように仕事をこなした。

そんな看護の日に、中国四川省では、昨日大きな地震が発生し、死者は一万人超という情報が出ている。
中国から送られてくる映像では、崩れた病院の前で「何処にいるの~!」と叫ぶ、看護師らしき人や点滴を受けたまま抱えられて逃げてきた子供、逃げる妊婦、ストレッチャーで患者を避難させている医療スタッフ達、野外で点滴ボトルを何本も持って立っている看護師・・・。
同じ医療従事者、、、何とも言えない気持ち・・・。

懸命な救出活動が行われているが、時間が経つと共に、、、厳しい状態となる。他国からの援助活動が入ったのかも気になる。

・・・何処かの国の災害救助犬が入ったのかも気になる。

ネットで調べて、、、
災害救助犬が出動していた!
文章によると、中国内の災害救助犬(12頭)のようだけど!?だとすると、、、かんなママ、中国でも災害救助犬の育成がなされていたなんて、知らなかった。。。
その他の国の災害救助犬の動きがまだ出ていない。明日あたりには情報が出るか?

救出活動が進みますように。。。
救助活動中の二次災害が起こりませんように。。。
そして亡くなられた人達に、、、ご冥福をお祈りします。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-13 20:56 | 仕事・つぶやき


<< 準備は着々と進んで      GW最後のお楽しみ >>