2008年 05月 19日

防災ヘリ「ひばり」による搭乗・搬送訓練

c0127235_2250294.jpg
かんなママの地元で行われた総合防災訓練において、防災ヘリ「ひばり」による搭乗・搬送訓練を経験しました。
ます、協力して頂いた、県防災航空隊の皆さんに感謝します。

かんなママ&かんなは初めての経験でした。
すでに経験した事のある仲間はいますが、まだ経験していない仲間もいます。
自分のためだけではなく、そんな仲間達のためにも、今回自分が経験した事を簡単にまとめておこうと思います。

c0127235_2342796.jpg
ヘリが到着し、隊員さんの指示があるまでヘリに近づくことは出来ません。必ず隊員さんの指示に従います。搭乗する前に、安全ベルト(のような物)を装着して貰います。ヘリに搭乗してすぐこのベルトに安全ロープ(のような物)を付けられ、身体を固定します。

c0127235_2315107.jpg


安全ベルトをはめて、いよいよヘリに搭乗しますが、指示に従って一人ずつ(一頭ずつ)搭乗していきます。ヘリの前の方から進んで行き、まず犬を搭乗させ人間は後に搭乗します。

c0127235_23165468.jpg
ヘリの中では犬も安全ロープで固定されます。(モデルbyかんな)
搬送中、犬は伏せているか座らせておきます。(が!かんなは途中から立って外を見物していました。。。オイオイ・・・)

c0127235_23233514.jpg
一緒に搭乗したリンダ号。こんな可愛い顔を見せてくれました。

c0127235_2328894.jpg
目的地に到着したら、機内で隊員さんに安全ベルトを外して貰い、指示に従って機外に出ます。この時は左右のドアを開けて貰ったので、左右から出ました。
そして捜索訓練へと進んで行きます。


c0127235_23353897.jpg
いかがですか?
搭乗・搬送のイメージがなんとな~くつきますでしょうか?

搭乗・搬送に関して、隊員さん達は安全第一を考えます。私達もそれに従います。
けれど、、、だからといって真剣な顔をしていると、どうもかんなにしてみれば、その顔は「つまらない顔」に見えてしまうようで、、、そこのところは気をつけました。
実際搭乗してみて、とっても楽しかったですよ!いつの間にか、、、知らない間に浮上していてビックリしました。飛行機とは違い、身体に負担がかからない乗り物なんだとも思いました。

なお4枚の画像は、防災ヘリ「ひばり」を通じて知り合った一安さんから頂きました。
有り難うございました!
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-19 23:40 | 訓練


<< 防災訓練の舞台裏①      準備は着々と進んで >>