2008年 05月 21日

防災訓練の舞台裏①

c0127235_1834025.jpg
◎poto by Itiyasu◎

地元で行われた総合防災訓練。
訓練を成功させるために、色んな事があり、なかなか大変な事もあり、、、関係団体との連絡・連携をとる事の大切さ、、、色んな勉強ができ、貴重な体験をしたと思う。また一つ「財産」が出来たと思う。

さてさて、、、

防災訓練で、防災ヘリ「ひばり」に搭乗し搬送され、その後の埋没車両捜索が無事に済んだのだが、、、なかなかドキドキものだった^^;

救助犬による埋没車両捜索訓練時間前ギリギリになっても、なかなか「ひばり」のエンジン音が空から聞こえない。
「おかしいな~?」「まさかね・・・」「・・・」「やっぱり!!」
緊急運行が入れば、「ひばり」による搬送は中止になる。。。。
もしかして緊急運行が入ったの!?

消防隊員に聞くと、「あ~、緊急運行で飛んだって聞いたけど」と。
・・・あ~やっぱり、、、
でも「来れないって聞いてないけど~」
・・・え~はっきりしないの~!?

主催者側からの連絡もない。

私、どう判断すればいいの!?

遠くを見ると、なんとな~く訓練がストップしているのが分かる。。。
・・・ゲゲゲッ!これってやばくない!?

半分、、、イエイエ、3割ほど諦めモード、7割は「絶対搭乗したい!」モードで、一応訓練会場へ走っている時に、、、「ひばり」の音と、遠くに姿を確認した!
・・・諦めないで良かった~(>_<) 来る!って信じて良かった~(T_T)ウウウ

うう~ん、、、
私の判断、良かったのか?遅かったのか?
訓練時間(プログラム)通りに進めるべきだったか?
近くにいた進行係からは、何も連絡無かったし・・・
それとも、、、進行係に頼るのではなく、自分達で判断するべきなのか?

まっ、来年の会議で何か反省・意見が出るだろう。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-21 19:04 | 訓練


<< 防災訓練の舞台裏②      防災ヘリ「ひばり」による搭乗・... >>