かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 20日

下見に、、、阿蘇へ

c0127235_16403878.jpg


来月20日に、九州救助犬協会は、阿蘇山岳救助隊との合同訓練を予定している。
今日は仲間のリンダ号とそのハンドラーさん、他、事務局の記録係さん2名と共に、山岳救助隊の方々4名と、現場の下見に出掛けた。

山岳救助隊の隊長さんから、訓練現場の画像を送って頂いていたので、どんな所かは分かっていたのだけど、、、

c0127235_16491967.jpg


岩山の左下辺りに要救助者を設置予定、、、私達の目標ポイント。
私達は約1時間かけてそこまで行ったけど、、、

c0127235_16531022.jpg


こんな斜面を下って、、、登って、、、
もう少し!、、、という所は、ロープが無いと上手く登れない^^;
かんなとリンダは?というと、、、な~んてことない。 大したもんだ(^^)
けど、、、自身が無いのか?、、、先に前へ進もうとしない^^;
かんなは、自分で登れそうもない!と判断すると、自分で行けそうな所を探して登ってくる^^;
・・・面白い犬(笑)

c0127235_1721940.jpg


要救助者設定ポイント付近、、、こんな岩場となっている。
今回も、、、かんなママの足登場(^^) 「ここから先は危険!」を表して(^_-)

下見が終わって下山した頃には、膝が笑っていたかんなママ・・・
・・・いいえ、、、正直に言うと、、、歩き始めて30分も経たないうちに笑っていたっけっ^^;

現場の下見も大切だけど、隊員の方々の服装や装備、持ち物を見るだけでもとても勉強になる。
それにこういう山の歩き方も教えて頂いて勉強になる。
かんなやリンダがこういう山を難なく歩けることも分かった。

・・・かんなママ自身がこんなことを経験できるなんて、数年前の自分が想像していただろうか。。。
・・・かんなのお陰だわっ(^^)
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-07-20 17:24 | 訓練


<< 行方不明者の捜索      最初に戻って「吠えろ!」から >>