かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 19日

少しずつ・・・

c0127235_11333923.jpg

かんなママの想像以上に、山での訓練をこなすアキ。
足場が悪く、ゴツゴツした岩がある沢、急な斜面の上り下り、、、かんなママが「行け!」と後押ししないと行かないだろうと思っていたが、結構そんな所も大丈夫なアキ。
へえ~、そうなんだ~、、、アキってこんな犬なんだ~、、、新たに発見(^^)
けれど、基本の「吠える」ことは、繰り返し練習しなきゃね^^;
でも躊躇わずに声が出るようにしたいね、、、もう少しだね。

平地捜索訓練では、なかな上手く理解できなかったこと、、、アキが臭いを取っている時。
かんなのように頸をグ~ンと伸ばし、鼻を高く上げて臭いを嗅ぐだろう、、、そう思っていたけど、アキはかんなより身体が大きいから、頸をグ~ンと伸ばさなくても鼻に臭いが入ってくるよね。。。考えてみれば、、、そ~だよね~。。。
チェック入れて欲しい、、、チェックするかな?というポイントはチェックしているアキ、、、それでOKよ~(^^)耳を緊張させて振り返るアキ、、、ターゲットはまだ遠いね~(^^)指示しなくても沢の方へ下りていこうとするのは、臭いがあるから確認しに行くんだよね~。(ま~水を飲みたい時もあるけど)走り出すのは確信があるんだよね~(^^)

・・・というものの、自宅に戻ってから(時間がかなり経ってから・・・)アキの行動が理解できることシバシバ^^;
反応が鈍いのは、、、かんなママの方だわ^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-08-19 12:28 | アキとの訓練


<< 阿蘇山域山岳遭難救助訓練      走水の滝 >>