2008年 08月 30日

朝の慌ただしさの中

職場には色んな病気の、色んな状態の患者さんが入院している。
それぞれにあった看護・介護プランを立てて対応している。
が、、、夜勤は二人で40人近い患者さんを観るとなると、申し訳ないが、、、「大変」という言葉が出てしまう。
早朝、、、ナースコール・ラッシュ。
排泄のケア、モーニングケア、体位の変換etc、、、何でもない遊びコール・・・。


ターミナル期。
会話は出来るので、何かケアをする際には必ず声を掛ける。
その時も「身体の向きを反対にするからね」と声を掛けて行った。
向きを変え、掛け物を整えていると、
うっすらと、半分しか開かない目を開けて、
「ありがとう」と言った。。。

あれやこれやと忙しく、「自分」を見失いそうだった朝、
「自分」に振り返らせ、人間の優しさと強さを感じさせてくれた「ありがとう」。

教わることが沢山です。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-08-30 12:15 | 仕事・つぶやき


<< H20年県防災訓練      季節の変わり目 >>