2013年 11月 05日 ( 1 )


2013年 11月 05日

第9回九州救助犬協会競技大会

11月3日(日)、朝は濃霧、日中は小雨という天候の中、29頭が参加しました。
毎年のように「瓦礫捜索競技」と「平地捜索競技」の2種目で行われました。
我が家は、かんな、アキはもちろんですが、救助犬見習いのベルも参加しました。

一番バッター、、、やはり、かんなで挑戦^^
苦手な瓦礫捜索(倒壊家屋)に集中して走っていったものの、雨で濡れた倒壊家屋は滑りやすく、10歳のかんなには少々酷でした。でもこれまで見たこともないような精神で、多感にチャレンジしていました。
無風の平地捜索。4番目で並ぶこと30分以上。この待ち時間は失敗したな~と思いつつ、かんなを退屈させまいと、疲れない程度にボール遊びをしたり休止させたり。ところが退屈するどころか、元気モリモリでスタート。
これまた「どうした!?」「お前ホントに10歳になった!?」と思うくらいの藪への突っ込み!「あ~、、そのファイト、もう少し若い時に見せてくれれば・・・」と思った私。。
しかし、やはり10歳だった。一人目のヘルパーを2分ちょっとで見つけたのは良かったが、疲れが見え始め、ヘルパー残臭に執着させてしまい、走ってくれるものの、私の後ろを走ってくる(笑)。これじゃ~反応を読めないからと、かんなを前へ走らせようとすれば、「何?どうした?」と私の顔を見上げて止まるし(笑)。時間一杯粘りましたが、二人目のヘルパーは未発見で終了。しかし、審査員の先生から、「良い動きだった」「10歳でもまだまだいける」と褒めて頂き、確かにそうだったと満足でした^^
c0127235_21372444.jpg



お昼過ぎの開会式とみんなでBBQを楽しみ、午後の部の開始。
午後の部一番目に、アキを出してみました。
実は前日の、久しぶりの捜索訓練で私の指示ミスで嫌な雰囲気で終わってしまい、それが気になって早朝3時に目が覚めてしまった私(笑)。お互いの気分転換も兼ねて軽く服従をやって(って、ベロだら~んってなってたから焦ったけど・・・)、静かにスタートを待ちました。「晴れ時々曇り」の性格なアキ(笑)。この日もあまり期待はしていませんでしたが、何がどうしたのか!?瓦礫捜索競技も平地捜索競技もこれまでで一番の出来で、審査委員の先生も「大どんでん返しが起きた~」と大笑いでした(笑)。
なんとな~く、不思議と客観的にアキの捜索する姿を後ろから見ていました。「あっ、反応し始めた」「あっ、これは残臭に反応だな」「!!」って。アキ良く出来ました^^
c0127235_21363665.jpg



最後は見習い犬ベルです。臭いを感じたら猛ダッシュ!なベルです(汗)。まだまだ色んな事をお勉強させたくて、一番最後に出しました。その結果、色んな事をお互いお勉強しました(笑)。瓦礫捜索競技では、やはり足元が滑って踏ん張りが効かなかったけど、多感にチャレンジしていた。いつもよりギャラリーも多かったけど気にせずしっかり集中していた。けど、あんなにお口が軽いのに第一声がなかなか出なかったな~。平地捜索競技では、一人目のヘルパーを発見したのは良かったが、私のハンドリングが悪く(というか、ど~すりゃ~いいのかまだ分からんし~)、3回もその一人目のヘルパーに執着させてしまった。でもさすがに2回目から吠えなくて、ベル、分かったみたい。残臭にも反応し多感に藪へ突っ込んでいたが、それが違う!ということが分かったらしく突っ込まなくなった。ロングリードが絡まって、「や~だ~、も~!」と助けを求めてきた(可愛い♪)が、ちょっと解いてあげると、また猛ダッシュ!(・・・逞しい)。雨で濡れた、しかも無風の平地捜索も始めて経験し、風が無い時の臭いの流れ方をお勉強できたんじゃないかな、と思う。ベルの結果は、時間内に二名のヘルパーを見つけ出すことは出来ましたが、問題・課題は私のハンドリング、ですね。。。
c0127235_21361454.jpg



3頭を出してみて分かること、気がつくことが沢山ありました。ベルとの訓練を始めて、改めてかんなやアキのことがわかることもあります。今回の競技会でもいくつかそれに気づくことがあって、私も大変お勉強になりました^^

c0127235_2143697.jpg

↑の写真は競技後のかんなちゃん^^ 全身びしょ濡れです。
これ以外の写真は練習中のもので、競技会中のものではありません^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-11-05 21:51 | 訓練