かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族・つぶやき( 60 )


2011年 03月 30日

大往生だったと

c0127235_16101668.jpg

3月26日(土)午後7時30分、病院に入院中だった92歳の祖母が旅立ちました。
早くに大黒柱を亡くしてしまった祖母は、女手一つで娘・息子を育てました。
年老いてからもチャレンジ大性で、色んなことを楽しみました。
数年前からは、自宅介護困難となり施設に入所。
若いスタッフ達に囲まれて、幸せな時を過ごしました。


「施設で(ふるさとで)最後を迎えさせたい」
「もう一度、施設に戻したい」

実父の願いは叶いませんでした。
施設で最後を看取ること、、、なかなか思うようにいきません。
私も医療従事者ですので、そこのところは理解できます。
ですが、
祖母のように、在宅介護困難で施設入所している方って多いです。
実父のように考える家族、家族のニーズって、これから増えていくのではないでしょうか。
どうか、そのようなニーズにも対応できる施設に成長して欲しいと思っています。
とても良い施設ですし、スタッフも良い方達なので、そう応援したいのです。


葬儀の後、実家に立ち寄った時のゆうちゃま♪
いつもと違って沢山人が居るのでご機嫌でした。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-03-30 16:34 | 家族・つぶやき
2011年 03月 23日

我が家に春がきました!

c0127235_10464127.jpg

13日目、、、被災地への思いは今日も変わりません。
どうぞ、少しずつでも良い方向へと進んでいきますように。。。



我が家でも時間が流れ、息子にも、ようやく「出口」が来ました。
こちらでは、21日にソメイヨシノの桜の開花が発表されましたが、その前日、我が家にも、ようやく春が届けられました。
ちょっ~と遠くの大学へ進学しますが、新幹線「さくら」に乗れるから良しとしましょう。

合格通知が届いてからがさ~大変!
一泊二日、車中泊でアパート探しから始めました。
もちろん、かんなちゃんも同行でしたよ^^ (↑は帰りに立ち寄った岩国市にて)
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-03-23 11:15 | 家族・つぶやき
2011年 03月 11日

ありがとう!リレーつばめ(Last Run 2011.3.11)

c0127235_17274277.jpg
国公立大学入試・後期日程受験の為に、息子が「特急リレーつばめ」に乗車し出掛けました。ご存じの通り明日3月12日(土)、九州新幹線全線開通となります。それに伴い、「特急リレーつばめ」は、本日11日、鹿児島本線ラスト・ランを迎えました。

「特急つばめ」時代から、結構利用していました。
自由席が確保できずに、ビュッフェで過ごしたこともあったし、
入り口に座り込んで居たこともありました。
博多最終発で帰って来て、夜中3時に到着した時もありました(笑)
グリーン席はゆったり出来て良かったですよ。
乗り込んだ車両が「喫煙席」で、苦しい思いをしたこともありました(笑)
密閉させた空間が苦手なので、いつも酔い止めを飲んで乗っていました。
息子が小さい時には、記念にと、車内でお弁当を購入したこともありました。

いつも綺麗な車内で過ごせるのは、↑の方達がお掃除をして下さったから。

楽しかった想い出ばかりです^^
そんな想い出と「頑張ってこい!根性を見せてこい!」と送り出して、息子の成長も重なって、またまた鼻水が止まらない状態となりました^^;

c0127235_1891640.jpg
「つばめレディ」に憧れた女子は多いはず(笑)
↑のお辞儀を見て分かりますよね、お顔が綺麗なばかりではないのです。
ホームをウロウロしていると、「つばめレディ」さんから、記念カードとステッカーをもらいました(やったー!) 大事にしますm(_ _)m

c0127235_20475840.jpg


「つばめ」の名前は、代々譲り受けている名前のようです。
「九州新幹線つばめ」として継がれています。
また「リレーつばめ」の車両は、大分・宮崎・鹿児島の路線で活躍するそうです(Ichiyasuさん情報)






東北地方及び関東地方で大きな地震が発生しました!
津波の状況、火災の状況、停電の状況、行方不明者の情報、土砂崩れの状況、帰宅できず小学校などに避難している状況をニュースで見ています。
十分な対策が取られますよう、これ以上被害が拡大しませんように願います!
ワン友のチョコ母さんが心配。。。
どうか、どうか気をつけて!!

[PR]

by kan-chan1013 | 2011-03-11 18:30 | 家族・つぶやき
2011年 03月 09日

春はここに♪

c0127235_20401888.jpg
いつもの公園に行ったら、桜が咲いているじゃ~ないか♪
桜を見上げて、何だか気分転換になったけど・・・
こ~毎日、風が強けりゃ~洗濯物が飛ぶし、今年の花粉は私にヒットだし・・・。

あっ、隣のおばちゃんが、飛んでった主人のヨレヨレおパンツを届けてくれたっ
おばちゃん、「ホホホッ」て笑ってたしっ
「あらっおばちゃん、うちのおパンツじゃ~なくてよっ」って、言いたかったわ



我が家の「春」は、もう少し先になるけど、待つとしましょう^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-03-09 20:57 | 家族・つぶやき
2011年 03月 05日

「看取り」は難しいか

c0127235_1559104.jpg
1ヶ月ぶりに訓練をした際の、ご機嫌アキ。↓は画像と全然関係ありません。。。


「施設(特養)」に入所中の祖母が病院に入院し、なんやかんやとバタバタ。。。
そんな「なんやかんや」が頭から離れないまま仕事をしていました。
その仕事の相手は、軽い認知症と癌を患っている患者さん。入れっぱなしになっている義歯をどうにか取り外して欲しいと申し送りを聞き、どうしょうかな、と、何気ない話から本題へと話を切り返していきます。
「あって~、、、入歯ば外すと、口の変わってしまうもんな~」
・・・なるほど。。。
「じゃ~、入歯ば磨いてくるけん、その後また入れようか?出してごらん」
「うん」と頷いて、自分で義歯を出してくれました。
水洗いをした義歯を再装着させ、次の患者さんの歯磨きに行くことを伝えると、
「ありがと~、、、もう行くとかな、、、ならね~」と、笑顔で手を振ってくれました。

朝一番の仕事で、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間、、、頭の中はVサイン^^
祖母の件での「なんやかんや」が、一瞬遠くへ行っちゃっいました。


祖母の病院入院に関する「なんやかんや」。
昨年末に容態が悪くなって、「積極的な検査や治療をせず、自然に、この施設で出来る範囲のことをしてもらって看取りたい」と希望し、そう施設側と話が付いていました。
ですが、3日ほど前の夜中に腹痛を訴え、施設の看護師さんに受診を進められ往診をして頂くことに。そして往診をして頂いたのですが、「総合病院で検査をして結果を見てみたいと自分も治療が出来ない」とのお返事が・・・。

いやいや、「積極的な検査や治療はしない」と伝えてあったはずでは?
対処療法で十分なんだけど。。。
でも、施設では医師の指示に従うことが当然なのか?しかたないのか?

実父が、施設側や医師にそのことを伝えても、医師は↑の一点張り、施設側は医師の指示だから、と。しかたなく総合病院へ連れて行き一通りの検査を行いましたが、実父が納得するような結果は分からず(頭に血が上った実父は、病院で怒鳴り散らした様子で、そのことを我が家に電話してくるし、、、フウ~・・・)。以前からあった貧血と慢性腎不全、低栄養状態の治療、下痢が続いていたのでその治療もしましょう、更に、「どんな状態になって欲しいですか?」と尋ねられた実父は、「食べれるようになって欲しい」と答え、2~4週間入院ということになった。

c0127235_1794180.jpg
重い話なので、元気なかんなをペッタン^^

「食べれるようになって欲しい」。
これって、「今の状態よりももっと良くなって欲しい!元気になって欲しい!=希望をもっています!!」って聞こえちゃったりするんだよね、相手次第では。。。
それに、「自然に口から食べれなくなるから、鼻やお腹に管を通すのではなくて、それは受け入れていこうね」って、実父と話していたんだけど、、、ん?あれっ?

昨日、入院後の祖母の様子を連絡してくれた実父は、「ち~っと元気にならしたばい」と声が明るい。「今後は実父も大変だろうし、施設側と医師とトラブルを起こさない為にも、施設再入所するのではなく違う療養先を探した方が良いのでは?」と言いましたが、実父は、「施設と病院の繰り返しでも良い」と考えている様子でした。病院で怒鳴り散らしたくせに懲りてないのかっ、て(怒)。

「看取り看護・介護」に対して、私の知識不足だったかな~?
「施設(特養)」では、祖母のように意識があったり、医師の転院しての治療の指示が出れば、「看取り」の希望をしていても難しいのかな?医師に従うしかないのかな?
そして、私と実父の微妙な違い、、、私からしてみれば「祖母」、実父からしてみれば「実母」、やっぱりそこの所で、この時っていう時に、違いが出るのかな~。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-03-05 17:14 | 家族・つぶやき
2011年 03月 01日

祝・卒業!

c0127235_21333555.jpg

保育園、小学校、中学校と、いつくかの卒業(卒園)式を経験してきましたが、私は、今回の卒業式が一番感動しました。今まで、それぞれに感動はありましたが、高校生活の、特に最後の一年の頑張りは親から見ても脱帽もので、息子だけではなく、卒業生みんなが逞しく見えて、堂々としていて、とても素晴らしく思えました。それと、何とな~く過ごして、何とな~く卒業した自分と比べて、とっても羨ましくも思えました。

「どんな壁にぶつかっても全力でぶつかって欲しい。きっと君達ならやり遂げられる。」

担任の先生の最期の言葉でした。
とても良い言葉を頂きました。

確かに、社会に出れば「壁」ばかりです。
その「壁」をスルーするのではなく、真っ向からぶち当たって欲しい。
跳ね返されたら、諦めるのではなく、再度ぶつかって欲しい。
きっとやり遂げられて、その先に「何か」を見つけ出すことが出来ると思う。。。

卒業おめでとう。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-03-01 21:58 | 家族・つぶやき
2011年 02月 26日

「終わったよ~」

c0127235_20544417.jpg
25日~26日は、国公立大学の二次試験、前期日程でした。
我が家の息子君も、福岡県内の大学を志願。
24日から一泊して、私も行ってきました^^

息子との二人旅は最初で最後でしょうか^^;
特急に二人で並んで座り、福岡の街中を歩き、夜はもつ鍋を突きあい。
私のように、受験に親が付いてくるところって多かったです。
もちろん携帯(スマートフォン)を片手に大学の下見にやってくる子もいましたね。
あっ、田舎で暮らしているとそう感じませんでしたが、見知らぬ都会をポカーンと見回していると、スマートフォンがあれば便利だな~と思いました。「大丈夫、話しかけてみて」って、渡辺謙さん(注:あくまでもスマートフォン)に言われてみてよ!

キャ~~~~~~~♪
ウフッ♪

それにしても、大学受験合格までは長いです。。。
センター試験で良い点を取れた!からで終わりではなく、センター試験が始まりでそこからが長い。前期日程は終わったものの、もし不合格ならば後期日程へと流れ、その間卒業式もあるが、前期日程の結果が出るまでは、親子共々気が気でなく、正直、卒業の喜びどころではない^^;

それに、私、、、しまった・・・
どこか「前期日程で合格する!」って思いがあって、後期日程のホテルや交通機関の予約をまだ手配していませんでした。
昨日、試験が終わってからの息子君からのメールを見て我に返って大慌てしています^^;
ホテルはどうにかなりそうだけど、、、、
・・・私、すっかり忘れていました
後期日程期間中、、、JR、、、新幹線開通だよ!!大混雑だよ!!

ど~しょっ・・・。

お願い、、、前期日程で合格してっ!
後は神頼みだ。。。
c0127235_20552617.jpg


もつ鍋は美味しかった♪
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-02-26 18:29 | 家族・つぶやき
2011年 01月 05日

オクトパス♪

c0127235_112674.jpg
夜勤明けの寝正月に始まり、
見たいテレビを深夜まで見て、仕事して、
主人の仕事始めと共に正月気分も無くなり、
気づいたら、今日は5日ではないですか~!

我が家は、緊張感ピーク週間に達しております(笑)
ただ~し、お腹は痛くなってないし体重も減ってない(ここ、悔し~)から、まだ大丈夫さっ。

義妹が帰省する際に買って来てくれた「オクトパス」君♪
♂?♀?分からないから、「君」と。
「机に置くとパス」するそうで(笑)
でも、ゴメンよ~オクトパス君、息子君、この机で勉強しないんだよ。。。
息子君、「自分の机派」じゃなくて、テレビの音ガンガンの「居間派」なのさ。。。
お陰で居間は、参考書だの何やかんやの紙類で散乱しております。
片づけると怒られそうで、居間はとんでもない状態に。。。

「置くとパス」・・・
主人にはど~しても、このダジャレが通じなかった・・・
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-01-05 11:31 | 家族・つぶやき
2010年 12月 16日

92歳の祖母

c0127235_16185431.jpg


数年前から施設に入所している、92歳の祖母がいます。
入所してからは、寝たきり状態から介助でおトイレに行けるくらいまでレベルアップし、若いスタッフさんのお陰で脳細胞も若返り、実父からは、「あんたは幸せな~、良かな~」と羨ましがられています。

その祖母が数日前から具合が悪く、「今年もつかどうか・・・」と言われたと、実父から連絡がありました。

年が年ですから、遅くないだろう、、、祖母の終末。
口から食べれなくなったら?
お腹に穴を開けて栄養を入れたいか?
喉に穴を開けるか?
病院に転院して治療を受けさせたいか?
はたしてそれを望んだとしても、当の本人はどうか?

実父とは十分話をして結論を出しました。

で、祖母に会いに行きましたが、、、
喘鳴が出るものの、会話も十分可能だったし、おやつもしっかり食べれるくらいで、思っていたより元気でした。でも、久しぶりに見た私の顔と孫の名前が同一人物だと、最後まで認識できませんでした。なので「ここに勤めだしたばかりの新人看護師の○○です」で通しました^^;
・・・○○とは、私の名字なんですけどね(笑)

それにしても、私の主人のことは良く覚えていて、お気に入りのようです。
今度連れて行こっと。見て、同一人物と分かったら大したもんだ(笑)



今日はすっごく寒い!
気をつけていないと、鼻水が出るくらい(笑)
施設からの帰り、かんなとボール遊びをしましたが、あられが降ってきました~~~~!!
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-12-16 16:54 | 家族・つぶやき
2010年 09月 11日

父の宝物をお譲り致します

c0127235_12384190.jpg


あっ、、、
父の「宝物」といっても、ゆうちゃまではありませんよ。

「宝物」というのは、鮎釣りの為に持っている「川舟」のことです。
20年位前?かな、、、職人さんに作ってもらった舟です。(その職人さんは今もご健在だろうか?)
球磨川が増水する度に川からあげ、綺麗に手入れし、まだまだ何十年も使える舟です。
ですが、父も体力がなくなり、これからも今まで通りに舟を管理することが出来なくなった、そうです。
鮎釣りを引退するそうです。。。

どなたか、ちゃんと管理して使って頂く方、いらしゃいませんか?
無料で差し上げると言っております。

これからはゆうちゃまが「宝物」「生き甲斐」だそうです♪
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-09-11 12:54 | 家族・つぶやき