カテゴリ:出動( 41 )


2009年 07月 26日

被災地にて

c0127235_1635744.jpg
ライフケア高砂で飼われている(施設長さん宅で飼われている)豆柴の牝犬。この豆柴ちゃんの他にも牡犬がいました。捜索中チョロチョロしていましたが、さすがにお昼からは繋がれていたようです。
県警が事務室辺りの捜索をしていると、ベランダに出されている品物の上に丸くなって寝ていました。近づくと顔を上げ、撫でるとウットリした表情になりました。撫でるのを止めると、「もっと撫でて~」と立ち上がり、顔をすり寄せて来ました。
顔がとっても穏やかで、素直に甘えてきて、撫で慣れている豆柴ちゃん。
もしかすると、ライフケアの入所者の皆さんに可愛がられていたのかもしれません。。。
この犬も被災者(犬)。

c0127235_1622145.jpg
国道262号線沿いの捜索を行っていた時、道路脇に涙ぐんで座り込んでいる人、自宅の片付けをしている人を見かけ、軽く頭を下けました。
かんなが流木を捜索中、古い写真を見つけました。日本髪で正装している女性の写真でした。倒壊した家屋の中から土砂によって流れ出てきたのでしょうね。

被災地では必ず見かけるでしょう。
ちょっと辛いですね。。。


土石流発生から5日目です。
雨で二次災害の危険性があり、捜索活動が難航しています。
避難勧告も発令され、避難所暮らしを余儀なくされている状況です。
雨が上がり、捜索活動が再開し、行方不明者が一日も早く発見され、家族の元に戻れますように。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-26 16:41 | 出動
2009年 07月 25日

山口豪雨 被災地捜索

c0127235_15173967.jpg
豪雨により土石流が発生し、その土石流にのみ込まれた「ライフケア高砂」です。向かって右側が正面玄関、奥が食堂とキッチン。土石流は左側から流れ込みました。正面玄関に向かって「川」が出来ていて、その水量は減りません。

被災地での捜索
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-25 15:45 | 出動
2009年 03月 27日

調印式に参列

c0127235_22212044.jpg

NPO法人九州救助犬協会は、熊本県と災害救助犬を派遣するための協定を結び、本日、その調印式が県知事応接室で行われました。
かんなママ&かんなは、協会の理事、事務局と共に式に参列しました。

協会は、平成16年に発足し今年5年目となり、沖縄を含む九州全域に、66頭の認定救助犬をもつことができました。訓練部長、副部長をはじめ、他関係機関の方々に深くお礼を申し上げ、感謝致します。
また今後も日々の訓練に励み、消防などと連携して緊急対応出来るよう努力します。

かんなと訓練を初めて、5年目。。。
5年目といっても、まだまだ未熟者の私達で、訓練の度に気づくことが沢山あり、反復、繰り返しの日々です。


これからも、かんなと共に。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-03-27 22:59 | 出動
2009年 03月 24日

救助犬認定審査会→出動となって

c0127235_1959197.jpg

3月21日~22日、九州救助犬協会の認定審査会が開催された。

かんなママは、アキとのペアで認定審査会にチャレンジ♪・・・
ですが、、、審査会22日は、朝から雷雨(>_<)ウヒャ~
雨が小康状態となるのをまって、お昼前に自宅を出発、、、途中、お昼ご飯を食べて、いざ!・・・

お昼過ぎ会場に着く。すでに雨が上がり、審査会準備の動きが見えた。

アキをゲージから降ろし、おしっこをさせて、しばしボール遊びをして、順番待ちをしていると、、、
県警から行方不明者捜索の出動要請があり、アキを再びゲージへ戻し、連れてきていたかんなと一緒に現場へ直行・・・。

高速道路を一時間走り、後30分で現場到着!となった頃、「無事発見」の報告が入り、そのままUターン・・・。
すでに夕方近くとなっていたため、審査会会場には戻らず(審査はキャンセル)、自宅へ戻った。

うう~ん、無事発見は嬉しいことだったが、いったい、、、何という日だったのだろう。。。


認定審査会は後日となった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-03-24 20:15 | 出動
2008年 11月 29日

初心に戻れ・・・

c0127235_20405854.jpg


「風を読む」、「犬の反応を読み取る」、、、基本的なこと。
さらに、捜索場所の環境(状況)を読み、適切に犬をハンドリングする。
・・・口では簡単に云うことが出来るが、なかなか難しい、、、永遠のテーマ。。。

いくつかの現場を経験し、その経験を参考にしながら自ら動き、犬をハンドリングする。丁寧に、しぶとく、、、靴が泥だらけになろうが、服が濡れようが、、、かんなも泥んこになろうが、、、諦めさせたくない、諦めたくない、、、。

最近忘れかけていた、「実働捜索の心構え」。

その「心構え」を思い出させてくれた、とある現場捜索での、忘れてならない出来事。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-11-29 20:59 | 出動
2008年 10月 21日

地元、国見岳遭難者捜索

c0127235_5574561.jpg


4時45分、かんなは現場となっている、国見岳へ出動した。
かんなママは仕事で出動できないので、仲間にかんなのハンドリングを任せた。

二晩が経過している・・・
現場の山では紅葉が始まっていた、、、かなり冷え込んでいるだろう。
無事に、今日、生存発見できますように。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-10-21 06:02 | 出動
2008年 10月 15日

山岳遭難者捜索

c0127235_2242925.jpg


お隣の県で、先週末から山で遭難した方の捜索が続いていて、協会の方にも出動依頼があり、13日~14日にかけて出動した。かんなママ&かんなは14日(発生から4日目)に出動。この日集まったのは、救助犬6頭とそのハンドラー7名。前日の捜索の結果を検討し、捜索開始場所(登山口入り口)を三ヶ所とし、3グループに分かれて捜索を開始した。

朝まで雨が降っていて、足場は悪く滑りやすい状態で、霧が発生し視界も悪い。仲間の話では、二次災害の危険もあるため、霧が晴れるまで待機していたという。

遭難者の名前を呼びながら登る。大きな沢に出ると、かんなが登れないような大きな岩がゴロゴロあって、かんなを抱き抱えて登らせる。登山道を進むわけでもなく、獣道を歩くことも、、、。地域の登山の会の方が一緒じゃなかったら・・・。

一ヶ所、かんなが動いた。
2時間ほど登って初めての何か?に対するかんなの反応、、、よく高鼻を使い、風を読みながら動くけど、人間に対する反応ではなかった、、、かんなママの元へ帰ってきた。。。
無線にも発見の情報は入ってこない。
山頂に到着したのは、とうにお昼を過ぎていて、お昼ご飯と休憩をとった。

c0127235_22301094.jpg


30分休憩をとって、下山を開始した。
辺りを見渡すと、霧が発生し視界が悪くなった。それと共に急に気温が下がりだした。
以前、かんなの反応は無し・・・。無線にも発見の報告はなかった。

下山終了。捜索開始から6時間が経っていた。残念だが、かんなママ&かんなと仲間が入ったこの入り口からの範囲には、これといった犬の反応はなかった。
捜索は終了となった。

その後他の仲間と合流し、結果を聞いたが、それらの範囲にも反応はなかったようだった。

17時過ぎ、この日のすべての捜索が打ちきりとなった。
ご家族が挨拶にこられた、、、余計残念に思った。。。

今日も地域の方と消防署が捜索に入ったはずだが、、、気がかり。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-10-15 22:47 | 出動
2008年 10月 12日

行方不明者捜索

c0127235_7501539.jpg

久しぶりに訓練に出かけ、昼過ぎ、仲間と平地捜索の訓練をしていた。
かんなの悪かったところをヘルパーさんに教えて貰い、そこのところの修正をしないといけないね、と話していた。
そんな話をしていると、行方不明者捜索の出動依頼が飛び込んできた。
出動したのは、ハンドラー10名・8頭(すべて訓練に来ていた。途中帰宅されたハンドラーを含む)


c0127235_7562356.jpg

お隣の県(市)からの依頼。現場付近に到着すると、県警・消防署・地元消防団、空には防災ヘリが飛び、かなりの数で捜索が行われていたようだった。

2時半頃、大まかな説明を受け、まず、捜索場所を山と川の二ヶ所に絞って捜索を開始した。
かんなママ&かんなは、山の方を捜索。

途中、住民の方から「うちの犬が山の上の方で吠えたんですよ・・・滅多に吠える犬じゃないのに・・・でも山のかなり上の方で、場所は分からないんですよ。」という情報を得た。
上の山の方を見ると、歩いて捜索するような所ではな(高原となっている為、捜索方法を変更する必要がある)。。。

無線機で情報を送りながら進んでいたが、発見の連絡は無し。一端戻り、指示を貰うことにする。

17時。山里のためか、随分冷え込んできた。
この日の捜索は中止となったが、翌日も出動することとなった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-10-12 08:27 | 出動
2008年 08月 04日

再び出動

c0127235_20495160.jpg


10日程前に行方不明になっている方の捜索依頼が再びあり、昨日その捜索に出動した。
早朝5時45分、、、やっと明るくなり出した頃に捜索開始。
今回はハンドラー14人、救助犬はそれ以上(多頭飼いをされている方もいるので、交代させながら捜索)の参加となった。

考えられるのは、河川と山・・・
かんなママ&かんなペアも、他の2ペアとチームを組んで、前回捜索した場所よりも更に範囲を広げて、、、山の方へ。。。

杉林の中、竹林の中、用水路、沢、かんなの反応は無い。。。
風は程よくあって、条件としては悪くないのだけど。。。
時々無線機に状況報告が入るけど、どの犬も変わらない。。。

かんなには、こまめに水分補給をする。
沢での捜索では、クールダウンも兼ねる。

9時頃一端集合し、情報収集と朝食を頂く。
朝食は行方不明者の方のご家族が手配して下さったお弁当。
朝食後の捜索のためにも沢山頂く。。。


c0127235_21133556.jpg


10時頃捜索開始。
かんなママ&かんなペアは、同じチームで、行方不明者の家族が捜索を希望している場所、、、更に山奥へ行く。
随分日も照ってきたので、一頭ずつ1キロずつ捜索スタイルをとる。
早朝と同じで風も充分あるが、、、どの犬も反応は無し。
無線機に入る情報も同じ。。。

かんなも疲れてきたのか、最初は飲んでいたスポーツドリンクを飲もうとしなくなった。
かんなママの体力はまだ大丈夫、、、。

12時頃捜索は中止された。
残念だが発見には至らなかった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-08-04 21:22 | 出動
2008年 07月 25日

行方不明者の捜索

c0127235_2130959.jpg


お隣の県から九州救助犬協会へ捜索依頼があり、ハンドラー10名(午後から11名)、救助犬9頭(午後より10頭)出動した。

早朝6時に現地集合。捜索範囲を分担し、6時30分より各自捜索を開始した。
今回は頭数が揃ったので、広範囲な捜索が出来た。

目撃された場所を中心に、、、いつもの行動パターンを考えながら、、、山の方へ、、、知り合いの家の方向へ、、、川の方へ。。。

日も差してきて、風は無し、、、かなり厳しい条件。
かんなの疲労も考えながら、車で移動も。。。
時々無線機で状況を報告する。

c0127235_21432698.jpg


9時頃、一端集合。
地域の方々から、お茶とパンの差し入れがあり頂く。
休憩を挟んで、別の場所の捜索を開始。。。
空から県警ヘリが捜索していた。

さらに日差しが厳しくなり、かんなが心配になる。
時々、小川でクールダウンさせながら捜索を続ける。
無線機に状況が入るが、、、発見には至らない。。。

12時、、、地域の方々が炊き出しをされて、お昼ご飯を頂く。
午後も捜索を続行、、、捜索範囲の確認をする。。。
13時から地元消防団が入るということで、その前に入ることになる。

c0127235_21575842.jpg


風は吹き出したが、状況はますます厳しくなる。
かんなが心配、、、暑さに耐えられるだろうか?
かんなママ、、、頭痛がしてきた。。。

アスファルトを歩いていた時、かんながビッコを引いて歩いた。
足には問題なかったが、かんなの限界も近そう、、、日陰の草むらで休憩をとる。。。
かんなママの限界も近い。。。

16時30分過ぎ、、、残念ながら発見には至らず、捜索を打ち切る。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-07-25 22:07 | 出動