かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アキとの訓練( 60 )


2013年 11月 28日

平成25年度嘱託警察犬訓練競技会

c0127235_826490.jpg


昨日、平成25年度の嘱託警察犬競技会が開催されました。
今年度はアキと足跡追及の部のみでした。
足跡追及のお題は例年通りの100歩程オールアスファルトコース、物品は1㎝程の黒ゴム片3つでした。
今にも雨が降り出しそうで、それに風もあって、おまけにアキのコースはアスファルトではなくて、コンクリート(テニスコート)。
昨日までのアキの追及を見て、これまでで一番良い鼻使いだと思いました。
今の一番の問題は本番で「するかしないのか!」の作業態度。
案の定、物品で「その作業態度」は出ました。
物品をを発見するもののポイントせず、私の顔を見て仁王立ち、あくび、のびのび~、物品(その回り)をペロペロ、小石をガリガリ、ポイントせず追及を再開し、いかにも「やっていますよ」という素振り、色んな事をやって私に挑戦してきます。私も目線をそらしませんでしたが、それらの態度を抑えることは出来ませんでした。

一昨日の最後の調整時に、訓練士さんに自分の思いをぶつけてみました。「こう何回も、何年も続けて裏切られると辛いんだ」「今7歳で、これから先があるのか(希望があるのか)分からない、目標があるのか?」って。
帰って来る答えはだいたい予想はついていましたが、やはり「まだ7歳だ、12歳でも競技をやっている犬も居るんだぞ」と。
正直、答えが分かっているから言いたくなかったんだよ。
だからといって、、、自分が自分でやるしかないんだ。


自宅に戻って、この競技を見ていた訓練士さんに、「何で(声で物品を)伏せなかったんだ?!」と言われました。自分的には「様子をみたかった」というのがあったけど、訓練士さんの答えが正しかったと思いました。これまで「アキとの訓練」をブログに書いてきて、それを読み返してみると、同じような態度を、を本番で自分が許していることが分かります。
それは日頃の自分達の訓練中や、生活にも共通していると思います。
解決策はここだろう。
やらなきゃいけないだろう。
でも相手が相手なだけに、先がまだ靄にかかってる。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-11-28 09:18 | アキとの訓練
2013年 11月 19日

PD宮﨑・菊花賞訓練競技会

c0127235_10251270.jpg


11月10日(日)、宮崎市内で行われました。
アキと一部追及、ベルとG1に出陳しました。ベルは競技会デビュー戦でした^^
当日は朝から雨、追及競技開始時間には土砂降りとなりました^^;

アキは12番目で会場は一度使い目ギリギリ、幸運なことに雨も止みました。機嫌も良く落ち着いていました。
・・・が、11番目のペアが終わり、私達が会場に入れ替わって入った時、そのペアに前脚を上げておふざけな態度をとりました。嫌な、いくつもの記憶が頭をよぎりました。それでも私の気持ちを感じさせないように冷静を装い、静かに待たせて申告を済ませ、スタートに立ちました。ここまでは大丈夫でしたが、アキ、遠くを見ていました・・・。

散々な結果。
ここ2年ほど、競技会本番でまともな追及が出来ません。
あ~でもない、こ~でもないと、やっているつもりですが、「つもり」になっているのでしょう。
アキも「競技会では怒られない」と知っていて、それがもう癖になってしまっています。
若い犬ならこれからいくらでも改善策があるでしょう、望みがあるでしょうが、もうアキは7歳。
別にアキとの競技会に拘らなくても良いじゃない、と少し疲れてしまいました^^;

競技会が終わってしばらく時間が経ち、自分を客観的に見つめる余裕が出てきました。
7歳になるまで、こういう作業をさせてしまう犬にさせてしまったのは、私です。
早いうちに自分を振り返えるべきだったと反省するばかり。。。
さて、これからどうしょうか?まだ希望はあるのか?何を目標にすればいいのか?と、長いトンネルの先が見えない状態ですが、こんな犬もいるんだと、勉強させてもらおうじゃ~ないか、と少し違う方向から見てみようかと思う、今日この頃です。
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-11-19 11:07 | アキとの訓練
2013年 05月 13日

南日本訓練グランプリ

PDのようでJSVでも無い、訓練士会主催の競技会でした。
先月のPD山口の手直しをさせなきゃいけない、ロングリード&10㍍後の追従OK、なので参戦。
といっても、追及コース設定はJSV。PDコースばかりのアキ、どうにか調整は出来たけど、肝心の私が風邪を引いて、おまけに素晴らしい晴天に恵まれ気温も上昇傾向!頭はボ~ッ。「頼むぜアキやん、私は駄目だ、やってくれ・・・」と半分心なし。。。


c0127235_9502781.jpg

本日のお題。特に問題ないコースのように見えますが、全て左ピン^^;
それにPDではお題を競技前に公表されますが、それは無し。
おまけに追及会場は、犬が見えなくなるくらいの草ボウボウ。
草ボウボウは想定内。だって昨年の同じ時期にPD福岡がこの会場であったし。。
ただ、まぶたを閉じれば昨年のPD福岡・追及中のアキを思い出します・・・。
良いスタート、スピードで進んで行ったものの、草が顔に当たるのが気になりだし、あげくには顔を完全に上げ遠くの臭いを高鼻で取りながら黄昏れている姿・・・。そんなことを思い出しながら追及会場に行くと、私達は1番目で昨年のPD福岡での、同じ場所でのコースでした。もう笑っちゃうよ。

会場に着くとすでに印跡が始まっていました。すぐ申告でした。
コースは事前公表されていない(もちろんピンの位置も)ので、スタートからの方向が分からない^^;
しかしJSVは、スタートからストレートだと聞いていたし、、、でもそうだと左ピン!?って、色々考えている、スタートするよう促されました。「アキやん、頼む・・・」。

アキやん、PD山口と違って落ち着いていました。スタート前、声を掛けると真っ直ぐコンタクトを返しました。
これだったら大丈夫と、私も練習通り落ち着いてスタートさせました。(半分は頭ボー)
左ピン対策は、練習中1,2本。あまり反応良くはなかったけれど、昨日の左ピンへの反応は良かった^^
鋭角も良かった。草を気にせず、鼻は低い位置を保っていて良かった。ただ、第一物品、第二物品とポイント姿勢が遅くなり、第二物品後の右コーナーで、追い風を受けていながらも首と前脚を出して左右に躊躇し、最終物品は、すぐ左に打ってあるピンに気をとられ、物品とピンと後ろの私を交互に見る始末・・・。迷って考えたアキやんは、印跡者の足跡を嗅ぎつけ後を追い、はい、それで終了~。

「ポイントが遅れる」「コーナーでの前脚の踏ん張りが欲しい」、審査員の講評でしたが、良い追及態度だったとも褒めて頂きました。PD山口からの手直しは、少し効果は出てきている様子。


c0127235_10562711.jpg

最終物品をポイントせず、大量減点の結果。またしてももったいないことを・・・。
本部テントに行くと、「一番追及良かったばってん、最後で伏せんかったけんね~」「伏せさせんば~」と訓練士さんに言われてしまいました^^;

さて、アキやんとは秋の競技会復帰を目指して身体を万全にする為、少しお休みに入ります。
アキの呼び名の通り、元気に駆けまわることが出来るように、と、願うばかり。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-05-13 11:10 | アキとの訓練
2013年 04月 15日

PD山口(山陽訓練競技会)

アキと競技会参戦でした。
九州以外の地方競技会参戦は初めて、ドキドキ・・・。
でも今回は、このブログでず~っと前から仲良くしてもらっているアリ姐さんも一緒^^

ここ一年、良いとこ無しの私達ペア。
頑張ってはいるものの、何処か歯車が合わない。
PD山口に向けて、それなりに準備はしてきたので、やってきたことの確認をしてたい。


c0127235_16321890.jpg


↑、1部追及コース。
日頃練習していることばかりのコース。
しかし、ピン20ポン、240歩程のけして長くない凝縮されたコース。
第一物品あたりの中盤は、昨年秋のPD宮﨑コースを思い出させる。。
ポイントと思ったのは、第一コーナーを上手く曲がれるか、、、前方からの風で最終物品を取るのでは!?
そして、第二コーナー、、、目の前に後半コースのピン!思ったより近すぎる!そっちへ行くかも!?

審査員はK先生。
「おっ、ここ(山口)まで来たね」と声を掛けて下さりましたが、いつも撃沈追及ばかり見て頂き、今日は完追して講評をして頂きたい!気持ち一杯な私、でしたが、スタート前に立った時のアキは、私の声が聞こえていませんでした。聞こうとしません。待機中何かが悪かったとか、順番が悪かったとか、そんなことは関係なかったと思います。

「ちゃんとよ!」と声を掛けてスタートさせ、最初の右折で上半身ほど前に出ましたが、線をとらえ進みました。でもその後ろ姿から覇気が感じられません。あんなに練習した左折、止まることが出来ずに最終物品の臭いを取りそちらへ進み、「これ、あったけど・・・」と、振り返って私の顔を見ました。「お前は賢いな-」とK先生に笑われて終了。「良かったら途中のコースをやってみて」とK先生に促され、半円前から第一物品のコースをやってみましたがやはり覇気がない。作業意識がない。物品を抑えさせた後、やっといつものアキに戻ってボールをせがむ。


精一杯二人で頑張って来たつもり、つもりになっていたことに気がつきました。
気がついた、というより、以前より気がついていて、今回はっきりした感じでした。
訓練のど~のこ~の、というより、自分達ペアの信頼関係から見直さないと。
どれくらいかかるか分からないけど、やらなきゃいけない。
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-04-15 17:11 | アキとの訓練
2013年 01月 26日

右中指の大切さ


c0127235_1821039.jpg


アキやんも元気^^!
今年の、私とアキやんの目標もほぼ決まり、あとはそれに向けて少しずつ、上手に調整をしていきたい^^
まずはこの時期に特訓できる、風を利用した追及の練習。
そして、物品ポイントを確実にすること!
毎回あ~でもない、こ~でもないと、自分的には試行錯誤しているつもりでも、実はマンネリ化していたり、私の下手な印跡だとかピンの設定だとかアキを上手くコントロール出来ていないだろうから、これからは時間を作って訓練士さんに見て頂かなきゃ。。 さぁ~、頑張るぞ^^!


昨年末に痛めた右中指の、第1,2関節が痛い^^; 
ベーをロングリードで遊ばせている時に痛めた指で、湿布で冷やしてはいるものの、仕事でも犬との遊びでもこの部分を繰り返し痛めている状況で、いっこうに痛みは良くならない^^;
痛めて初めて分かったのは中指の大切さ。リードを握ってベーに伝える時にもこの指は大切。ボールを口から出す時にも何気に使っている。仕事では書き物をする時間が多いけど、ペンを握る際には必ず痛んでいる部分が当たっている。患者さんのおむつ交換だって、更衣介助、排泄介助等々、当たっているし。(だからいっこうに治らない。) しっかりテーピングしなきゃ、中指はグローブのままだ^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2013-01-26 18:42 | アキとの訓練
2012年 11月 19日

嘱託警察犬審査会

c0127235_18575724.jpg


先週末のことでした。今回はアキの足跡追及のみのエントリーでした。
100歩程度のオール・アスファルト、物品は出発点を含めて4つで、うち3つは、長さ1㎝もみたない黒いゴム片(昨年よりさらに小さくなっていた!!)。当日は快晴で乾燥し、風が強かった。アキはお昼頃の審査でした。

PD宮﨑で失敗だったかなと思った出番待ちを少し工夫。
良い感じ、と思った矢先に、アキが自分の嫌いな姉妹犬を発見し、、、唸る。。。
一喝し、ボールで気分を変えさせようとするが、一度見てしまったものは執着する、、、落ち着かない。。。
それでも尾っぽを振ってボールで遊んでいたのでまだ希望はある。。。

審査の時間となり審査員に申告し、スタートに立った、、、後、やたらと後ろを気にする。何!?と思って振り返ると、そこには嫌いな姉妹犬が居るではないか・・・(爆)。何てこったい!と思いながらも、平常心!平常心!と自分に言い聞かせ、時間をかけて、ゆっくりアキをスタートさせました。


c0127235_19145717.jpg


スタートは良かった!が、最初のコーナーを曲がらず戻って来た。やはり後ろを気にして集中していない!
馬鹿たれが!と心で叫び(爆)、顔と声は平常心を忘れてないよ~な感じで呼び戻し、座らせ、落ち着いたところで再スタートさせました。今度はど~にかこ~にか進みだし、ど~にか第一物品のゴム片を発見し、伏せない・・・。そ~と~雰囲気にのまれちゃってます。肝っ玉のちっちゃいヤツです、アキ。そんな感じでど~にか最終物品ゴム片までたどり着きました。

ど~にかこ~にかたどり着きましたが、6月の競技会から、「本番では伏せない」という悪い癖がつきまとっています。日頃の練習でもそれは重視しているつもりだけど上手くいっていない、、、考え直さなきゃ。。
訓練仲間が、スタートの動画を撮ってくれていました。それを見てみると、自分では時間をかけて(ためて)スタートしたつもりが、アキが集中しきれていない状態でスタートさせているのが分かりました。雰囲気にのまれる原因を作っているのは私にもあって、下手だったな~と反省・・・。

アキは真面目だ。一生懸命だった。それがよく分かった。
全体的にはダメダメな追及だったけど、確実に去年より成長しているのが分かった。
それが分かっただけでも嬉しくて、満足!!
また頑張れそう♪
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-11-19 19:42 | アキとの訓練
2012年 11月 08日

PD宮﨑、、、撃沈。

c0127235_1958734.jpg


11月4日(日)。PD宮﨑に出陳。
6月以来の競技会。それなりに頑張って来たつもりだったけど、全く自信がないままの出陳。
特に会場の雰囲気に流されず、出番待ちをしていたアキ、、、だったが、次、という時に息が上がってた(汗)。
この日一番暑かった時間帯だったのは確かだが、やっぱり、雰囲気にのまれちゃったアキ。。
出番待ちって、難しい。。

競技中は、コースの大幅カット、ポイントを伏せしない、鼻を上げる、ピンを見る、小走りになる、色んな事をやってのけた。それでも最後まで競技を続けさせてくれて有難う、審査員さん。最後の物品も伏せようとせず、審査員さんの指示で、大声で伏せをさせました。

今更ながら分かったことがある。
アキに関しては、日頃の練習で上手くいかなくても本番できっとやってくれる、奇跡が起こる!って犬じゃない。
これでどうだ!ってくらいまで、気持ちも含めて到達していないと、本番で上手くいきっこない!!

全部、私が下手だった、だけだけどね。。


さて、あと一週間しかないぞ・・・。
持っている物全部引き出して、やるだけやってやろう!
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-11-08 20:22 | アキとの訓練
2012年 10月 23日

競技会に向けて調整中

c0127235_814388.jpg


11月4日の「PD宮﨑」競技会まで2週間をきりました。
只今、その競技会に向けて調整中ですが、
一人でやっていると、その調整が順調に進んでいるのかさえ分からなくなってしまいます。
「自分の時間なんて、何かと何かのちょっとの時間で、自分なりのゆっくり考えたい時間なんて無い」・・・
そんなちっちゃいことを考えてしまう自分が嫌だなぁ~。。


ゲッ・・・
PD宮﨑の前に、嘱託の競技会があるよ・・・
オール・アスファルト、ど~すべ・・・(?_?)
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-10-23 08:27 | アキとの訓練
2012年 09月 06日

一番底だと思って踏ん張る

c0127235_11492555.jpg

ニッコリ笑顔のアキです^^
でも忘れちゃイヤよ、、、険しい顔をしてます、よく間違われますが、女の子です(笑)

時々このお方が何を考えているのか、サッパリ分からなくなります。
それが訓練中だろうが、突然それはやってきます。。

ここ数週間の追及訓練は、トントン拍子に急降下し、現在最低な状況化となりました^^;
何が原因なのか、飼い主になら分かるだろうと思われるでしょうが、相手がアキなだけにそれが掴みにくい^^;
まっ、原因の一つは服従が甘くなっているからでしょう。その他は、、、何なのか!?(爆)
それは訓練に対する姿勢や態度、仕草を見れば判断できます。
そして今現在どん底な状態なんだとはっきり分かります^^;
私に隙あらば、すぐその隙を見て狙っきます、、、ズルい奴だ。。。

今が一番「底」だとすれば、後は上を目指すのみ^^
今まで教えてもらってきたことを頭の隅から引っ張り出して、最初からやり直してみるしかない。
訓練の状態を見てもらう度にだめ出しを食らう私^^;
悲しいやら、悔しいやら、自分の未熟さに恥ずかしいやら・・・。
それでも踏ん張って目指してみよう^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-09-06 12:14 | アキとの訓練
2012年 06月 06日

全日本嘱託警察犬競技大会

帰って参りました^^
もうPDのHPに、大会の結果が掲載されていますね。
私達ペアは、目標だった予選通過を果たし、本戦である東西対抗戦へ出場・完追することが出来ました。
予選(西日本の)レベルは高く、プロ、アマチュア共に強豪揃いで、この予選を突破するだけでも凄いこと。
それは、アキと訓練を始めた4年前からの目標であり、今回その予選を突破できたことはとても嬉しいことでした。
予選結果が掲示され、自分の名前を確認した時の嬉しさ^^
みんなが居る前で悲鳴を上げ、声を上げて泣いてしまいました^^;
といってもダメダメなところは沢山!
また最初に戻って訓練のやり直しです!
次の、秋の競技会までに改善していきたいと思います。
でも良かったところも沢山!
良かったところはもっと伸ばしてあげなきゃ^^


c0127235_22214113.jpg

3日(日)予選。10時くらいから雨が降り出し、レインコートを羽織っても震えるくらい寒くなりました。
私達ペアは一度お昼頃に順番待ちの待機をしましたが、私達の前で「お昼休憩~!」となり、昼からの部一番目となりました。
「そうならなきゃ良いけどね~」な~んて冗談を言っていましたが、ドンピシャ^^;
でも雨も止んで(雨が上がった後のモワ~っていう変な暑さも無くなり)寒さも和らぎ、丁度良い条件となり結果オーライ・ラッキーでした^^

一番目はみんなの注目の的。私達から会場を二度目使い。
皆さん状況偵察ってとこでしょうね、ギャラリーの多いこと^^;
でも私達にはそんなの関係無し^^
不思議と自然に集中できて、良い感じでアキも落ち着いていました。
スタートも上手く出来て、2度ほど首を振るコーナーがあったけど、粘って良い鼻使いでした。
でも最終物品ポイント(伏せ)がスパーン!といかず、審査員さんから「真面目な追及で良いけど、最後の伏せをしっかりさせるように」とのコメントでした。


c0127235_7372841.jpg


4日(月)本戦。会場から遠くの富士山を拝めました。
当日のお山の天気は晴れ、日差しも強く、気温もグングン上がっていきます。
前日の開会式前の抽選で4番目を引いた私、ホントにラッキーだったと思います^^

30分後の印跡を追及させます。
申告を済ませ、スタートまで2分ほど時間待ち、、、その時間の長いこと^^;
待機中ボールで遊んでご機嫌アキちゃんだったのに、ピリピリした会場の緊張感が伝わるのか、少し落ち着きが無い^^;
いざスタートとなって、どうにか我に返ったアキちゃん、心配は何処へ!?、、、良いスタートでした。
スピードは良し、でもいつものコーナーのキレが無く、見せ場を作ることが出来ません^^;
それでも追及態度は良く、粘りも見せました^^
ダメダメだったのは、風に流れてきた物品の臭いに早足^^;
そしてやはり物品のポイント、、、中途半端状態・・・。
そこでの指導手である私の判断も甘かった^^;
それでも完追させる!のが目標!!
焦らず、慌てず、アキをもう一度集中させ、再スタートさせました。
・・・第一物品場所まで上り坂をダッシュ!息を殺して再スタートさせた後、、、私、肩でゼーゼー息してました(爆)
後半どうかな?と思いましたが、前半と同じような追及^^
最終物品まで行った!物品はそこだねっ!!いけっ!!!
・・・またもや中途半端な物品ポイント状態(泣)

おお~、何ともったいないことをアキちゃん(泣)
これで終わらせたく無かったので、最後の2~3歩直線から物品までをもう一度やらせて、ちゃんと伏せのポイントをとらせて終わらせました。
審査員さんから「ポイント姿勢をちゃんととらないと点数にならないからね、そこをもう一度訓練し直しなさい」とコメントされました。(はい、その通りです・・・)

本戦も完追しましたが、早足になったところ、物品ポイント、コーナーのキレの無さ(オーバーターン)、はダメダメでした。でもアキはよく自分をコントロール出来たと思います。半年前のアキだったら、きっと途中棄権(ハプニング付き)でしょう。
大いに褒めて上げることだと思います^^
それから、私とアキのペアはまだまだ未熟。私に対して甘えもあり、私が試されているな~と感じることもあります。
いつも頭の隅にある「服従の延長線上にある・・・」を、もっと追究しよう。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-06-06 08:36 | アキとの訓練