かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アキとの訓練( 60 )


2010年 08月 30日

川を上る

c0127235_18401187.jpg


川に行くと遊び♪、と思うアキ・・・
マタイ?ボールかな~♪、投げてくれるんでしょっ♪、と期待するアキ・・・
投げてくれないんなら、、、石遊びしちゃお~っと♪、のアキ・・・
捜索訓練中、石を投げて前に進ませようとすると、、、その石に集中してしまう・・・

・・・ど~~~~にかしなきゃっ-_-

ヘルパーさんは、150㍍上流の川の中に隠れています。
アキと一緒に川を上って行くわけですが、、、
スタート地点ですでに石遊び状態・・・
人が来れば、「石を投げてくれるの♪」って期待大で待っているし・・・
さすがに鈴を付けている=何なのか、理解はしていたようで、、、スタート。


c0127235_2011501.jpg


自分の足下にも注意しながら進みます^^;
私から離れずアキも進みます。
かんなと違うのは、ちょっと深い所を泳がないこと。アキは岸を歩いていきました。

安心は出来ません!
道路からは追従用の車のエンジン音が常に聞こえています。
・・・昨年までのアキなら、すぐ車に逃げ込んでいましたので^^;
成長したのか?集中していたのか?杖(叩いたり、突いたりするものではな~い)を持っている私が側にいたからか?車に逃げ込むことはありませんでした。

「アキならどれくらい下流からヘルパー臭をとれるだろう?」
それも考えながら進みます。

c0127235_20303878.jpg


半分進んだくらいに、アキが私より先に進み出し離れて行きました。
一度私の方を振り返ったので、一言コマンドをかけると、後は後ろを振り返らずヘルパーさんまで一気に進みました。


水遊びとの区別をつけさせる為に、と考えて行った訓練で、150㍍くらいを上って行くだけの単調なもので、そんなことしなくても、と思われてしまうかもしれません。でも捜索現場に行くと、川や沢は必ずチェック場所となり、こうやって川を捜索することもあります。

昨年7月、豪雨災害被災地の防府市で、アキと一緒に川の中を捜索しました。
その時よりもアキは上手くなっています。
私も、その時よりもアキを理解してあげていると思います^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-08-30 18:54 | アキとの訓練
2010年 08月 25日

楽しく♪だけど、真剣なんです、私!

c0127235_1715610.jpg

捜索訓練は、「楽しく♪」がモットー。
リードから放され、広いフィールドや冷たい水の中を泳いだり走ったり出来る♪、吠えればご褒美まで貰えちゃう♪
こんな開放感たっぷりのオマケまで付いてくる訓練って、きっと犬達も嬉しいはず^^
ハンドラーだってそう。
マイナスイオンたっぷりの緑と水の中で、大好きな犬達と訓練が出来るって♪
・・・プラス、日頃から貯まってしょうがないストレスの発散場でもある^^;


日曜日、3週間ぶりの訓練に行ってきました。

3週間前の訓練で、アキのハンドリングに大失敗しちゃったところがありました。
足の止まったアキに、私が「どこ?」って尋ねると、ちゃ~んとアキは高鼻を使って方向を示してくれるのに、それを褒めず、それに足が止まった意味を読み取るのが遅くって、、、せっかく調子良く動いていたのに、アキの集中を切らせてしまいました。
それに、何だか、アキと訓練をする時って、私、アキに対して上から目線じゃない?!って感じていました。アキのレベルに合わせるというか、アキの目線に合わせるというか、アキは何を考えているのかな?何処が分からないのかな?ってところが不十分だったと思います。

なので、訓練では、ヘルパーを探せた!ということも大切ですが、↑の2点を大切にしようと思いました。
で、楽しい♪中にも、アキとの訓練は真剣!(目を離したくない!)なので、画像を残すことも出来ません^^;
↑の写真は過去の物を使っています^^;

で、どうだったか。。。
とても満足な訓練が出来ました^^
良く褒めて、アキが迷ったかな?!と感じたら早く指示を出しました。
アキもその指示に良く答えて走りました。
力強く告知も出来ました。


最後は・・・

「アキっ!」
「ママっ!」
って、ガッチリ抱擁で終わりました♪

ただ、すっごく疲れるし(膝が笑う・・・)、ずぶ濡れになります^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-08-25 17:53 | アキとの訓練
2010年 07月 31日

もっと話をしなきゃ

c0127235_2202119.jpg

アキとの、夏の山での捜索訓練は、今年3回目になりました。
1回目よりも、やっと捜索らしい「形」になってきた、、、かな^^;

今回も、道路横に流れる川を渡った山の、5㍍登って座っているヘルパーを捜す。

マーキングは3回ほどするものの、集中はしているようで、動きに切れがあった。
「おっ!今日は期待に応えてくれるか!?」と、思いは高鳴る。。。
ヘルパー設置から50分ほど経過していただろうか、、、
ヘルパーが隠れている山の、道路を挟んだ反対側の山へも入り確認している。
こっちじゃない!と解ったようで引き返してきた。
「珍しい、良く動いている、、、♪」

ヘルパー位置よりも下流で、確信したようで、川へ下りていきました。
そこまでは良かった、、、そこからが私とアキの息が合っていないところ。。。

川へ入ったものの、高鼻を使っているのに、、、足が止まった。(えっ?)
つぶらな瞳で私を見ていた。(えっ?、、、ブッ、かわゆい♪)
「何処?」「サーチ!」と声はかけたが、足は動かず、そのうち石遊びが始まってしまった・・・。
こりゃ~いかんと思い、呼び込み、川縁を進ませました。
アキ、走るので、諦めてはいないことが分かりました。
また川へ下ろすと、、、つぶらな瞳で見つめ、、、石遊び・・・。(あれ?)
また呼び込み、ヘルパー位置近くまで川縁を進ませましたが、川を渡れない・・・。(はっ?)
最後はヘルパーさんに呼び込んでもらい発見告知でした。(ブーブー!)


川は昨日までの雨でかなり増水していました。
・・・が、訓練前にメチャメチャ遊んでいました。
「さっきまでその増水した川で遊んでいたのに、何で今渡れないの?」(不審議案成立)

訓練が終わった後、そこばかりが気になっていました。
でも、その前に、アキは、ちゃんとシグナルを出していました。

足を止め、私を見つめ、石で遊んでしまうのは、「どうすれば良いのか分からなかったから」でしょう。

呼び込んで進ませてはいますが、石で遊ぶ(石に意識がいってしまう)前に、もっと早く行動していれば、きっと結果は違っていただろう。
それに、石で遊びだしてから、私、その行為を叱っていなかったわ。。。

もっとアキの話を聴いてあげなきゃ、息は合わないね。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-07-31 22:54 | アキとの訓練
2010年 04月 13日

新緑の中で

c0127235_1632138.jpg

新緑の候、皆様、いかがお過ごしでしょうか。(おきまりの文句で~す)
緑、、、特にこの時期の「新緑の色」は目に優しいですね。それに癒されます。田舎バンザイ^^♪

追求訓練も新芽の中で行ってみました。

枯れ草と新芽は違う、と聞いたことがあります。
印跡の付き方、臭いの残り方など違うのでしょうか。
枯れ草は乾燥している、新芽は瑞々しい、、、そこの所に違いが出るのでしょうか。

アキ、少しレベルアップを目指してみます。
印跡中から尻尾ブンブン♪ニッコニコ♪で見つめています^^

c0127235_16463411.jpg

最初からグイグイ、ブイブイ行きます、、、正直、枯れ草との違いが分かりません^^;
コントロールしようにも、リード裁きが下手で、脚に絡ませたり自分の足にも絡ませたり^^;
コーナーも雑です。物品を押さえる時だって雑です。
雑にさせないようにと思っても、リード裁きが下手なので_(._.)_アレレノレ~
悪い所、下手なことを上げればきりがない。

アキの「グイグイ・ブイブイ」は意欲的な証拠♪と思っておこう。
物怖じせず、枯れ草も新芽も変わらず、草の中に鼻を突っ込んで進む、それが、アキ^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-04-13 17:06 | アキとの訓練
2010年 03月 07日

ビッグレスキューなかがわ2010

c0127235_2033415.jpg

今日3月7日(日)、福岡市那珂川町の安徳小学校にて「ビッグレスキューなかがわ2010」(防災訓練)が行われ、23の関係機関が参加しました。
かんなは現在発情期にて不参加、お留守番をさせました。ピンチヒッターとしてアキを連れて行き、訓練会場での馴致訓練をさせましたよ~。
会場となった小学校のグランドは「訓練会場」と「体験ブース」に区切られ、体育館でも心肺蘇生法体験や乾パンなどの災害時食品の展示、炊き出し(カレーライス)や菓子パン配給が行われていました。

c0127235_2047298.jpg

愛称(?)「チヌーク」!
これに医療班と九州救助犬協会の救助犬2頭とハンドラー2名が搭乗しましたよ。
20分間程上空を旋回し、隣接の中学校グランドへ着陸、その後被災地である小学校グランドへ移動し、埋没車両捜索と倒壊家屋捜索を行いました。
それでは、訓練に参加したペアを紹介しましょう~。

c0127235_2056643.jpg

倒壊家屋捜索中の「マナ号」です。
どんな状況でも物怖じせず、堂々と活動が出来る、今急上昇中のペアですよ。

c0127235_213658.jpg

退場中の「チェリー号」です。
もう10歳(!?)のベテラン救助犬ですが、埋没車両に駆け上って告知していました。お疲れ様でした~。

c0127235_219333.jpg

さてさて、私達はというと・・・、あっ、長靴はNGかしらっ。。。
訓練会場内の人混みの中をウロウロ、、、「チヌーク」の周りの人混みをウロウロ、、、これは、アキの為の馴致訓練。滅多に無い機会なので沢山歩きました。アキは耳ピーン!で凄く緊張していましたよ。「チヌーク」の中(この中も人混みと化していたよ)にもアキと一緒に入ってみました。中は結構暗いんですね、アキ、怖がっていました(やんちゃ娘は、実は恐がり・・・)。だからって~、かんなママは甘くな~い(渇!)

ああ~、炊き出しのカレーライスが食べたかった。目の前で無くなるのはコクだわ~。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-03-07 21:32 | アキとの訓練
2010年 03月 01日

立て直し

c0127235_18125236.jpg

3月20日(土)~21日(日)に「九州救助犬協会」の救助犬認定審査会が行われます。
服従、瓦礫捜索、平地捜索の3つの部門で審査され、審査された得点によって「ABC」のランクがつきます。3部門とも「A」ランクがもらえれば2年間の認定が与えられますが、どれか1つでも「B」or「C」ランクだった場合には1年間の認定となります。

んで、、、
おかしいわ、、、そうだったかしら?(都合の悪いことは忘れやすい・・・笑)
アキ、どれかに「B」ランクがついていたわ(完全に忘れていた・・・笑)

アキの立て直し訓練が始まりました。

この前のアキの、仏頂面で「ハア~・・・なに?」って私を見たアキがフラッシュバックします。
耳を倒して甘えてきますが、、、それっ、何処までホント~?
ギクシャクした訓練となってしまいました。。。

アキは打たれ強くても、かんなママはナイーブなのよん。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-03-01 18:36 | アキとの訓練
2010年 02月 24日

嘱託警察犬審査会終了!②

c0127235_7462938.jpg
アキも「捜索救助の部」の審査を受けましたよ。
(でも、、、画像撮る余裕がはなかったので、戴いた写真をスキャンしました~)

結果から言うと、アキは不合格です。
もちろん競技審査が終了したばかりで今から協議されるのですが、絶対条件をクリアー出来なかったし、過去の実績も無いわけですからね。。。

ヘルパーの臭いを取ってからの執着はかんな以上で、私が「ここから攻めてみたら?」と、足を踏み込んだだけでアキに伝わることもあって、やるべき事をきちっとやっていました。
私はもちろん、誰もが「今年は絶対大丈夫!!」と思っていたでしょうね。

ところがどっこい・・・

上手くヘルパー位置を絞り込んではいるものの、、、鈴の音が止まない・・・。
・・・?
藪から出てきた・・・。
・・・??
立ち止まって、私を見る・・・。
・・・嫌な予感!

気分転換させようと思って、別のヘルパーを捜しに行くと、、、2度の場外! こうなると呼んでも聞こえない(聞こえないふり)。やっと戻って来て再捜索を掛けて、一瞬高鼻を使ったけど突っ込まない・・・。
髙鼻使ったそこだろもん!と指示を出して追従すると、ヘルパーさんを発見、、、無視しているのが見えた・・・。

そこでタイムアッ~プ!
(でも、それで終わりにするのではなく、ちゃんと告知をさせてご褒美を与えて終わりにしましたよ)

PDやJSVの競技会に出てみて、会場の雰囲気に弱いところがあると気づいていましたが、先々週の追及会場ではそんなことは全く無く、少しは落ち着いたかなと期待はしていました。けれど、昨日も雰囲気に緊張していたと思いますが、勝手な行動となったり、何をしなきゃいけないのかを無視してしまう態度。。。

アキは、ものすごく扱いにくい犬です!(他にこんな犬いる!?)
だけど、捜索時の鼻使いは抜群!なので、何度へこんでも諦めずに頑張っています。
「男性が引くのと女性が引くのとの違い」「女性が引くとなめている(我が儘が通ると思う)」と言われるけど、それは言われたくない!
だけど、何度やっても犬とハンドラーの結びつき、相性、力量が合わない、出来ないようであれば、パートナーとして無理ではなかな。

来月、九州救助犬協会の認定審査会があり、私とアキのペアは、更新の年なので審査を受けます。
審査会に向けてチャレンジしてみますが、ちょっと考えなきゃいけないかな。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-24 09:03 | アキとの訓練
2010年 02月 10日

疲れました。。。

c0127235_18404967.jpg

明け方までの土砂降り!
天候が心配でしたが、今年度の嘱託犬審査会が行われました。
今日は「臭気選別」「足跡追求」の二部門。↑の通りの会場で、足跡追求はアスファルト!

経験のある犬でも、なかなか結果が出ません!

アキに関しては、先月のJSV競技会後から約二週間足らずのアスファルト練習でした。
アキも私も初めて体験することや、どうしても上手くいかないこと、それに、アキ自身まだまだ甘えているところがあって、お互いバチバチ!!になって嫌な雰囲気になったり。。。
そんな壁を今から乗り越えようね!の段階でのチャレンジです(理解できる人は多いはず)。

結果から言えば、不合格です。
時間内で最後の物品まで行けませんでした。
それでも良いところがあって、凄く良い鼻使いをしたり、コースから外れても戻って探したり、スピードもまあまあ良かった。

何が行けなかったか・・・

まず、かんなママの指導手としての経験が浅いこと。
リードさばき、コースを外れた時の声かけ、追従の間隔、、、etc・・・
訓練の最中や普段の会話の中にボソボソッと出るアドバイスを聞き逃さず、それを実行していたけれど、簡単にそれら↑が簡単に出来る訳がありません(^^;) 時間がかかることなのです(^^;)

反省し、課題を見つけ、今後に繋げていこう!と思いますが、、、正直、疲れました。
かんなママのような経験の浅い指導手や犬にはハードルの高すぎる競技内容・規定だと思います。
もっと競技内容・規定を簡単にして、合格ラインを下げろ!と言っているのではありません。

競技会ではなく、あくまでも審査会なのでちゃんと見て頂きたいところを審査して頂き、どんな方でもチャレンジできる「広き門」であって欲しいと思います。
「現場は厳しい!そうはいかない!」ことは十分理解できますが、まず、審査を合格し、その後に協議・勉強していっても良いのではないでしょうか?
バッサリ不合格をもらって、一年間待つ方だっているでしょう。不合格だったら、目指す競技会出場も出来なくなります。ホントにもったいないことだと思います。

不合格だったことよりも、そんなところが悔しくて、疲れました。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-10 19:29 | アキとの訓練
2010年 02月 08日

二人言

c0127235_18482136.jpg


「かんな~、、、ママ、アキと訓練してるでしょ~」

「あ~、地面をクンクンクンクンクンクンしているだけで褒めてもらえるやつ~? あれ良いよね~、、、アタシがクンクンしたら、ママ怒るのに、な~んでアキは褒められるの・・・ブツブツブツ・・・」

「アキは身体は大きいくせに、まだお子ちゃまでね~、この前、たい~が怒ったと~」

「ふ~ん、そぎゃ~ん怒ったと~? で?」

「この前は、これで大丈夫だろうか?って心配するくらい落ち込んどらした」

「で、今日は?」

「元にもどっとらしたばってん、自分がしなきゃいけないことを少~し分らしたごたる ママ、ちょと安心したばってん・・・」

「・・・打たれず強かね~ ・・・で?」

「やっぱアスファルトは難しか・・・ 何処ば行きよるか、分からんごつなる・・・」

「分からんごつなっとは、草地でも最初はそ~だったろ~?」

「ま~ね~(^^;)」

「で、アキとはいつね」

「明後日た~い・・・ かんな、お留守番しとってね~♪」

「えええええええ~~~~、お留守番ん~~~~~~、、、ショック・・・」
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-08 19:07 | アキとの訓練
2010年 01月 24日

JSV南日本訓練王座決定競技会

c0127235_207350.jpg


例えば・・・
作りかけのパズルがあります。
なかなか完成しません。。。

ふと思いました、、、上手く完成させる為には、いくつかポイントがあるんだ。。。
それで、一つ一つあてはめていきます。


調子よくあてはめていきますが、肝心なところでポロポロ落ちてきてしまいます。。。

また、ふと思いました、、、
完成させる為には、しっかり補強もしなきゃいけないんだ。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-01-24 20:24 | アキとの訓練