かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:訓練( 131 )


2007年 07月 28日

久しぶりに山での訓練

一ヶ月半ぶり…訓練をお願いした。
山を越えるとそこはもう○崎県!…そんな山奥。
さぞ涼しいだろう!と期待して、息子と出かけたのだが…期待はずれ。
…おかしいな~今年は冷夏っていっていたのに?

一回目の捜索訓練内容は…「道路から検索し、川向こうにヘルパー設定」
c0127235_8234687.jpg 先月、訓練した(ヘルパー設置した)所の、川向こうにヘルパーを設置。大きな岩がゴツゴツしていて、川の流れも急だし、底も深くなっている。…かんな、苦手。
画像のもう少し下流がその「かんなの苦手コース」となっていて、右奥にヘルパー
を設定。かんなは川を渡り、ヘルパー位置まで行けるだろうか?…この時の課題(というか問題)。
川の上流から捜索訓練スタート。ヘルパー位置からはそう遠くない…200~250㍍位かな?(捜索時間を長くしても犬にとっても人間にとってもプラスじゃないしね。この暑さじゃ!)
いつものように所々川の方へ顔を出し、臭いチェックをするかんな。その旅に「よしよし」と声をかけて褒める。(この暑さで捜索意欲が途切れないようにと)私はヘルパー位置は事前に知らなかったけど、かんなの動きを見ていれば段々近づいて来ているのが解る。「ここだ!」と目星を付けたように、かんなは川へ下って行った。問題(課題)だった「川向こうに渡れるか?」だけど、私の期待(不安)は何処へやら…すんなり渡ってしまった。アレレ…。
あまり「冒険(私から遠く離れない)」をしないかんなだけど、「嫌だけどここを超えて行けば!」という衝動にかられると、勇気を出して行くんだね。そういう「衝動にかられるようにする訓練」大事だね。
[PR]

by kan-chan1013 | 2007-07-28 09:26 | 訓練